Mr.カラー「真・溶媒液」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

新カテゴリ“ツールレビュー”第一弾、Mr.カラーの「真・溶媒液」をレビューします
今まで製作記で様々な製作法や道具を紹介してきましたが…
“製作法”としては紹介しきれないお勧めアイテムもありますので新しくカテゴライズ

こちらの「溶媒液」は、時間が経ってドロドロになったり、固まってしまったり、
使えなくなった塗料を復活させるためのツールです
真溶媒 レビュー トップ


使用法
ではさっそくその使用法について
Tre_Mryoubai_a1.jpg
こちらの底からめくれるほどに固まってしまった塗料、こちらを復活させます
塗料は古い仕様のMr.カラーパープル(基本色)です

Tre_Mryoubai_a2.jpg
「水あめ状になっている場合、カラー2に対して溶媒1」、
「固形になっているような場合には、カラー1に対して溶媒1」を添加します

溶媒液にはプラを少し溶かす性質があるので、1:1以上は追加しない方が無難です
「倍に薄める程度では心もとない」という場合には薄め液を追加しましょう

さすがに「加えた瞬間とろとろに」とはいかないので、添加したら軽くかき混ぜ、しばらくおいておきます

Tre_Mryoubai_a3.jpg
一日置いておくことでこんなにとろとろに!
使用に適する状態にするには、少し薄め液を入れておくとだまのない状態になります


真溶媒 レビュー 使用法1真溶媒 レビュー 使用法3
こちらの削れるほどにカチカチになったMr.カラークリア
こちらは3時間ほどでとろとろになりました

どうやら塗料の状態よりも、量が増えることでなじむ時間がかかってしまうようです


注意点
最後に注意点として、
真溶媒 レビュー 注意1
前述しましたが、溶媒液にはプラを溶かす性質があります
画像は0.3mmのプラ板に溶媒液を垂らして、数秒後に拭き取った物、
プラ板の表面が少し溶けています

「溶媒液で少し湿らせて吹きとる」くらいならプラを溶かす心配はありませんが、
少し注意が必要です
薄め液の代用品として…とはいかないので、塗料のメンテナンス用に併用する感じです



そんなわけで真・溶媒液でした
ご自宅でかっちりと眠っている塗料達…
新しく買う前にこちらを試してみてはいかがでしょうか?

ツールレビューでは良く使う道具の使用法のまとめなんかもしていきたいと思います
製作記と同様に充実させたいカテゴリですね
自分が持っている物でレビューして欲しいものがあれば、リクエストしてくれるとありがたいです

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/06/08 00:00 ] ツールレビュー | TB(0) | CM(1)

175: つくる人 画像追加、再編しました (2014/03/08 20:32)

見直してみると画像が分かりにくかったので、最近の画像を追加。
元の画像も、ちょっとした考察付きで残してあります。

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL