MG1/100「MS-06S シャア専用ザクII」(ver.1) このエントリーをはてなブックマークに追加

「MS-06S シャア・アズナブル専用ザクII」(ver.1)過去作レビューです

エースパイロット用のS型にシャアのパーソナルカラーでカラーリングがほどこされた機体
買った当初はMS-06Sの“S”はシャア(syaa)の“S”だと思ってました(笑)
シャアって[Char]なんですよね
シャアが一番輝いていた頃の機体というイメージ

こちらは初めてエアブラシで塗装したキットです
MGシャアザク1 トップ



MGシャアザク1 前
MGシャアザク1 横MGシャアザク1 後
素立ちはキットの都合で自然とガワラ立ちに
ザクといえば“これ”というイメージ

最初期のMGの特徴なのですが、ディティールアップパーツがいくつか付属します
基本的に説明書通りに、一部は自分の好みで取り付けています(そしていまだに余っています(笑)
他の工作的な事は合わせ目消しくらいです

塗装は、サフ(缶)→エアブラシ塗装→ディティール筆塗り→スミ入れ(ペン)→水性つや消しコート(缶)
当時は簡易エアブラシ+エア缶、塗料は基本的にガンダムカラーのシャア専用ザク用のもの
フレームはニュートラルグレー、武器類はMr.カラー(以下、Mr.)国鉄
ディティール塗装にはMr.シルバー、Mr.カッパーなどを使用
ちなみに初めてにして唯一水性スプレーでコートしたキット

MGシャアザク1 頭1
モノアイには可動ギミックがあります
中にギアが仕込まれていて、後ろのピンを左に動かすとモノアイが右に、右に動かすと左に動きます
動かすたびに思うのですが…、壊れそうでひやひやします;

MGシャアザク1 頭2
頭部には内部センサーが
当時から見えないところは好き勝手塗装しています

モノアイは裏側をシルバー、表面をMr.クリアレッドで塗装
色そのものはすごく気に入っているのですが…、カバーに隠れてほとんど見えません;

MGシャアザク1 マシンガン1
120mmマシンガン(ザクマシンガン)両手持ち
肩周りの可動がいまいちで、ポーズもいまいち様にならなかったり

MGシャアザク1 マシンガン2
マシンガンのバレルユニットは取り外して腰にマウントできます

MGシャアザク1 ヒートホーク1
ヒートホークは耐熱時(赤)とマウント時(黄色)との二種類があります
本来は1つしかないのですが、何かを部品注文したついでにもう1つ入手
(「こわした・なくした」以外での注文は良くないんですがね…

MGシャアザク1 シュツルムファウスト1
シュツルムファウストはマウントパーツと共に2つ付属
シャアにシュツルムファウストのイメージはないですね

MGシャアザク1 バズーカ1
280mmバズーカ
ザクバズーカとは違うのかな?

MGシャアザク1 バズーカ3
バズーカは腰にマウントすることができます

MGシャアザク1 MT砲1
175mmマゼラトップ砲
いまいち持たせ方がわからない(汗

MGシャアザク1 武器フル装備
フル装備
なんとなくシャアって武器を一つしか持たないイメージが

MGシャアザク1 ラスト
シャア専用ザクでした

接地や足周りの可動がいまいちで、シャアキックとかはできなかったり
最初期のMGで、最近のキットと比べると見劣りしてしまいますが…
ゲームなどでのリメイクが始まった時期で、個人的にザクといえば“これ”というイメージがあります
プロポーションは好きです

筆塗り全塗装から数年経って、高校生くらいの頃に作ったものです
なんだかんだ「シャア専用」って誰もが一度は通る道の様な気がします


あの時の自分にオススメの記事一覧
00基本製作記「シャープ化編」
00基本製作記「エアブラシ編」
00基本製作記「スミ入れ編」
00基本製作記「仕上げコート編」
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/06/03 00:00 ] 過去作 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL