HGOO「ミスター・ブシドー専用アヘッド」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

HG00シリーズよりミスター・ブシドー専用アヘッドをレビュー
たまたま安く売っているのを見かけて、「何かスサノオに使えるかな~」と購入
せっかくなので資料がてらにレビューです

機体の正式名称はアヘッド近接戦闘型、開発コードはサキガケ
“野武士”って感じの機体です
武士 素組み トップ



武士 素組み 前
武士 素組み 横武士 素組み 後
プラ素材のA、B、CランナーとPEのポリキャップ+ボールジョイントの構成
B、Cランナーはアヘッドと共通です
アヘッドと何かと共通項が多いので、そちらも参考までに(HG「アヘッド」レビュー)

スラスターのフィンなどのオレンジ部分はシールで再現されています
今回はシールは貼っていません
顔のアイセンサー部分の凹凸がしっかりしていて、
シールを貼るのはちょっと難しいのですが、塗装はしやすそうです

脇とモモにサーベルラックがあり、サーベルをマウントすることができます
保持は良くも悪くもゆるゆる
右側にサーベルラックを取り付けることもでき、右利き用にも出来ます

武士 素組み 剣1
サーベルは盾にもマウント可能です
コンデンサーが内蔵されていてサーベルへの急速チャージが出来たり、
中央部にはディフェンスロッドがあったりと、少々詰め込み過ぎなシールドですが、
良くキットに再現されています

武士 素組み 剣2
ビームサーベル二刀流
良くも悪くもサーベルの保持はゆるゆる、柄があるので基本的には問題ないです
これまた良くも悪くも無色のクリアーパーツで再現されています

武士 素組み 剣3
ポージングは良い感じ
アヘッド同様、接地でのポージングが非常に良いです

武士 素組み 剣4
両手持ちも可能
アヘッドが大柄なので刃が短く見えるのがちょっと残念

武士 素組み ラスト
ブシドー専用アヘッドでした

元がアヘッドなので出来はすごくいいんです
再現度も高く、可動も申し分ないのですが…、なんとなく物足りない(汗
個人的に作った順序、とかもあると思いますがね
流用キットの悲しいところです;

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/05/15 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL