曹操ガンダム製作記4「調色編」 このエントリーをはてなブックマークに追加

さて曹操製作記遂にラスト!
塗装編です
曹操 未塗装 塗装サンプル
カラーサンプル
製作記:工作編はこちら



いくぜ塗装編!
曹操 未塗装 塗装1
塗って!
曹操 未塗装 塗装2
スーパーモード!
塗ってぇ!!
曹操 未塗装 塗装3
塗りまくるぅっ!!!


…ごめんなさい。写真撮ってないんです(汗

塗装段階であんまり細かく写真撮っちゃうと完成形がみえちゃってつまんないじゃん

とうわけで今回は曹操から少し離れて重ね塗り塗装の話…
(※今回はえらくマニアックです。ただかっちょいい曹操が見たいだけの人はまた次回お会いしましょう…)

先に今回のカラーレシピをざっといっちゃうと…
(※ガイアカラー=ガイア、Mr.カラー=Mr.と略)
赤:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)→Mr.クリアレッド
金:ガイアスターブライトゴールド
黒:Mr.国鉄+Mr.ブラック(1:1)
銀:ガイアExシルバー
白:Mr.ホワイト+Mr.色ノ源イエロー(少々)+Mr.クリアレッド(少々)
機武帝の下半身、威天剣、星凰剣はカラーが特殊で…
機武帝下半身:
ガイアスターブライトゴールド→ガイア蛍光イエロー
威天剣:
ガイアExシルバー+Mr.色ノ源イエロー(1:1)→Mr.クリアイエロー→ガイア蛍光イエロー
星凰剣:
ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ+Mr.色ノ源シアン(2:1:1)
→Mr.クリアレッド+Mr.クリアブルー(1:1)→ガイア蛍光レッド+ガイア蛍光ブルー(1:1)
となっています

まずは知らない人のために「Mr.色ノ源」の説明を…
一般的なMr.レッド、Mr.ブルーなどの色は、隠蔽力を強めるために白などの塗料が添付されています
これはガイアカラーでも同じです
ですので、普通のレッドとブルーを混ぜるとパープル…より少し白く曇ったパープルになります
しかし、色ノ源は無添加の「純色の顔料」です
なので、Mr.色ノ源マゼンタとMr.色ノ源シアンを混ぜると曇りのないパープルになる。っというわけです
大雑把にいうと、“色の鮮やかさを落とさずに色合いを変えることのできる、「調色用の塗料」”です
ちなみにガイアの「純色」シリーズもほぼ同様の物です

っと前置きが終わったところで、本編、曹操のカラーリングの話

今回使用した「赤:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)→Mr.クリアレッド」の色は…
実験 塗装 曹操レッド
左:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)
右:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)→Mr.クリアレッド
左は今回の記事で表紙を飾った色です

きれいな色ですねー
っとここで次の画像へ…
実験 塗装 色源発色
左:Mr.シルバー+Mr.レッド(1:1)→Mr.クリアレッド+Mr.クリアー(1:1)
中:Mr.シルバー+Mr.レッド(1:1)→Mr.クリアレッド
右:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)→Mr.クリアレッド
右は今回使用した色

右が鮮やかに発色しているのに対して他二つが少し曇っているのがわかりますでしょうか?
左の様にクリアーを足すことで明るくは出来ますが、鮮やかには発色しません
(シルバーが違うじゃん!って突っ込みはやめてね…、そんなに変わんないから(汗
ちなみに「銀+赤」の部分はMr.メタリックレッドでも代用できます
でも調色した方が楽しいじゃん

続いて蛍光色の話

その前にもう一つ、知らない人のためにガイアの蛍光シリーズ
「蛍光とは、X線や紫外線、可視光線が照射されてそのエネルギーをうんぬんかんぬん…」
っと、蛍光の定義はめんどくさいのでとりあえず“良く光る”くらいに覚えといてください(汗
んでちょっと大事なMr.カラーの蛍光と、ガイアカラーの蛍光の違いの話
ガイア蛍光はMr.蛍光より透明度が高いので下地を良く透過し、
クリアカラーの様な使い方が出来ます


参考に↓の画像
実験 塗装 金と蛍光
左:ガイアスターブライトゴールド
右:ガイアスターブライトゴールド→ガイア蛍光イエロー
今回、機武帝の下半身に使用した色です
クリアイエローでも似たような鮮やかさは出せますが…
こちらの方がより輝いている気がします

ちなみにゴールドなんですが、これは「シルバー+色ノ源イエロー+色ノ源レッド(2:1:1)」
などで再現できます。大雑把にいうと「シルバー+オレンジ(1:1)」ってことですね

そして今回、威天剣と星凰剣で使用した色がこちら↓
実験 塗装 曹操剣
左:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ+Mr.色ノ源シアン(2:1:1)
中:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ+Mr.色ノ源シアン(2:1:1)
   →Mr.クリアレッド+Mr.クリアブルー(1:1)→ガイア蛍光レッド+ガイア蛍光ブルー(1:1)
右:ガイアExシルバー+Mr.色ノ源イエロー(1:1)→Mr.クリアイエロー→ガイア蛍光イエロー
(さっきから塗装ムラがあってごめんね…)
蛍光ブルーは他の蛍光カラーとはちょっと違うのですが…(少し黄色が入っている?)
青を明るく発色できるガイアだけの色
右の赤の成分の入っていない明るいゴールドはラインナップされていない貴重な色
赤主体の曹操から浮くことをあえて狙っています

参考までにその他曹操に使った色達…↓
実験 塗装 曹操カラー
左:ガイアExシルバー
中:Mr.国鉄
右:Mr.国鉄+ブラック(1:1)

中の国鉄はハンドパーツ限定(他の三国伝キャラとの共有をしやすくするため)
曹操と絶影本体に使う黒はより暗めのメタリックカラーを目指しています

これを見ると国鉄は「シルバー+ブラック」(1:1くらいか?)で再現できそうですね
とすると曹操用の黒は「シルバー+ブラック(1:3)」でもいいかもしれません

ここで紹介してない曹操用白は特別に調色したものですが…
すみません。カラーサンプル用意してませんでした(汗
念のため解説すると赤や金の中で浮かない様に、少し黄色と赤方向に寄せています

えー、ちなみに色ノ源にクリアーを加えるとほぼクリアカラーになります
逆にいうとクリアカラーで調色を代用する。っていうことも可能です
(今回の曹操用の白はマゼンタの代わりにクリアレッドを使っています)

ということで今回の話を元にすると、
“「色ノ源三種(マゼンタ、シアン、イエロー)、ホワイト、ブラック、シルバー、クリアー」があれば、
ほぼ全ての色は自分で生みだせる”

っという結論になります
実際は特殊なカラーも多いので、なんとも難しいもんですが…
これから塗料を買い揃えてみようという人は参考にしてみては?

次回を待て!

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2011/04/11 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL