天玉鎧炎鳳製作記「シールマスキング」 このエントリーをはてなブックマークに追加

天玉鎧・炎鳳塗装開始です
今回はシールを利用したマスキング方法について紹介しながら、
ちょこっと調色についても触れていきます

シールを利用したマスキングは先回のブレイヴの塗装でも紹介しましたが…
今回はさらに発展したシールマスキングです
エンホウ シール トップ
工作編はこちらから



※以下、Mr.カラー=Mr.、ガイアカラー=Ga、と略して表記します
また、基本のマスキングについてはこちらで

エンホウ シール テープ3
ちなみに今回多用する40mmのマスキングテープにはこんなものを使っています
細切りしたプラ板にマスキングテープを巻いたものです

エンホウ シール テープ1エンホウ シール テープ2
使用時に迷うことがなくなり、引き出しも安定します


では実践
エンホウ シール 翼1
まずはこちらの覇鳳翼
羽根の部分にGaExシルバーを塗装し、マスキング
また、グリーンの部分は後述のシールマスキング

エンホウ シール 翼2
続いてGaスターブライトゴールドを塗装し、ゴールド部分をマスキング

エンホウ シール 翼3
シルバー、ゴールドをマスキングした状態でMr.国鉄を全体に塗装
この後、羽根部分のマスキングを外します

エンホウ シール 翼4
全体にMr.スモークグレーを塗装

エンホウ シール 翼5エンホウ シール 翼6
最後はシールマスキングしたグリーンの部分を外し、
タミヤのエナメルクリアーグリーンを塗装します

前々から覇鳳翼は黒に塗りたいと考えていたので…
スモークグレーを使うことで「力を封じられた」感じに

ちょっと複雑ですが、マスキングを利用した重ね塗りの塗り分けでした
流れを確認しておけばより楽に塗り分けられます


では、こちらのテクニックを前提として、シールマスキングへ
エンホウ シール マスク1
まず模様部分にGaExシルバーを塗装、
裏面に曹操で使った、メタリックレッド(GaExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1))塗装

曹操の赤はこちらにMr.クリアーレッドを塗装したものなのですが…
エンホウ シール マスク2
左:Mr.クリアーレッド、右:以前のMr.クリアーレッド
古い物と現在の物で仕様が違っていて、色味が異なります
(ちなみに塗料瓶の蓋に突起があるのが古い仕様、ギザギザがあるのが現在の仕様です)
そのため、重ね塗りするクリアーレッドにはMr.色ノ源マゼンタを使って色を近付けています

エンホウ シール マスク3
というわけで、裏面に赤を重ね塗りしたところでマスキングします

ここからがシールマスキングの話
エンホウ シール マスク4
まずはカッターマットにマスキングテープを貼り、さらにその上にシールを貼ります

エンホウ シール マスク5エンホウ シール マスク6
切りだすのは金色の部分
シールに沿ってデザインナイフで切りだし、

エンホウ シール マスク7エンホウ シール マスク8
シールごとマスキングテープを剥がして

エンホウ シール マスク9
ぺたっと、しっかりと貼ります

ここまではほぼ前回のおさらい
ここからその上の少々複雑な形状のシールマスキング

エンホウ シール カット1エンホウ シール カット2
シールを切り出す基本として、角の部分を始点にします

エンホウ シール カット3エンホウ シール カット4
もう一つの基本として切り出すシールを見ながら切ります
外側には傷が付いても構わないので、切り出すシールは丁寧に
カッターマットをくるくる回しながら切り出していきます

まとめると
1.角を始点にする
2.右の面から切る
(左利きの方は左?)
となります
1.と2.が両立しない場合、基本的に1.を優先します
個人的に筆塗りの基本と同じだったりします

エンホウ シール カット5エンホウ シール カット6
きちんと切れているかの確認のため、要らない部分を剥がしておきます
シールが上面に付いているため割と丈夫ですが、作業は慎重に

エンホウ シール カット7
つまようじ等を使って、しっかりと貼ります
シールがへこんでも問題ないので、強めに押してしまいます

エンホウ シール カット8エンホウ シール カット9
こちらも切り出してぺたっと
ほとんど切り絵の様です(汗

この状態でGaスターブライトゴールドを塗装しまして、
エンホウ シール カット10
この状態に
設定と逆ですね

ここからさらにGa蛍光イエローを塗装しまして、
エンホウ シール カット11
こうなります
ガイアの蛍光イエローを塗装することでゴールドはさらに輝きを増し、
シルバーは赤成分のないゴールドの様になります

曹操の場合、全体的に赤が主体ですので、
模様を強調するために赤のないゴールドを作っています


ではその他の色について
エンホウ シール 足1
青パーツはMr.国鉄+Mr.ブラック(1:1)、銀パーツはMr.国鉄、で塗装しているので、
結果としてこちらのパーツは若干複雑、かつ曖昧な色分けに
決して嫌いな色使いではないのですが、ちょっとBB戦士っぽくないですね

エンホウ シール エフェクト1
エフェクトパーツは、
GaExシルバー→Mr.スーパークリアー→Mr.クリアレッド→Mr.スーパークリアー→Ga蛍光レッド
クリアカラーを重ねることでより透明感を出しています

軽くわざとですが…、画像だと効果がわかりにくいです
ギャラリーアップをお楽しみに


最後に使用カラーをまとめて紹介
赤=GaExシルバー+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)→Mr.クリアーレッド+Mr.色ノ源マゼンタ(1:1)
青(黒1)=Mr.国鉄+Mr.ブラック(1:1
銀(黒2)=Mr.国鉄
金=Gaスターブライトゴールド
白(銀)=GaExシルバー

塗装や調色については曹操の方とも共通しています
一部の考察はそちらの方が詳しいので参考までに(曹操製作記「調色編」)

心なしかマスキングについての特集の多いうちのブログです
ブレイヴでシールマスキングは初めて紹介しましたが…
モールドがなく複雑な形状の多いSD、BB戦士でこそ効果を発揮します

次回を待て!

関連記事
[ 2012/05/01 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL