ブレイヴ製作記「工作編」 このエントリーをはてなブックマークに追加

唐突ですがHG00ブレイヴ製作開始です
種々の片手間にいじってましたら、急に塗装したくなりまして
一気に完成まで持って行くつもりです
ブレイヴ 工作1 トップ



今回、目立った改造ポイントはありません
基本的な事しかしていませんがざっと紹介
ブレイヴ 工作1 ドライブ1
GNドライブの下部(?)のバインダーは後ハメ加工しています
本組みでは瞬間接着剤で接続します

後ハメ加工自体は必要のない部分なのですが、
こうしておいた方がドライブのコーンを楽に接続できます

なおGNドライブやコンデンサの先端は黒い瞬間接着剤でとがらせています
やり方についてはこちら

ブレイヴ 工作1 頭1
頭部のアンテナは黒い瞬間接着剤で肉抜き埋めしています
セオリー通りなら肉抜き埋めはパテで行うのですが、手っ取り早いので黒瞬着で
二度盛りすれば出来んこたぁないです

ブレイブ 工作1 モモ1
モモと膝関節は一体式でしたので、
本組みで差し込めるように後ハメ加工しています

モモ側のダボの下側を削り、膝側は最小限のピンを残して切り取っています

ブレイブ 工作1 スネ1
すねアーマーの膝部分を0.5mmプラ板を使って肉抜き埋め
膝が大きくならないように膝裏を削ってから接着しています
隙間は黒瞬着で埋めています

ブレイブ 工作1 スネ2
スネ裏のコンデンサ(?)を、ピンを切って後ハメできるように
ちなみに接続ピンは塗装時の持ち手としても使えるので、
本組みまで切らないでおくのも手です

ブレイブ 工作1 ライフル1
ライフル、ドレイクハウリングの牙の様な接続ピンが気になったので、
エポキシパテ(軽量タイプ)で肉抜き埋め後、1mmの真鍮線で接続する仕組みに

ブレイブ 工作1 ライフル2
パテ埋めでは重くなりがちですが、元の保持力が高いので特に問題ありません

ブレイブ 工作1 ラスト
ブレイヴの改造、工作部分は以上です
今回はどちらかというとクルーズポジションの方に重きを置いています
細かなところではスムーズに変形できるように一部の接続を緩くしたりしています

今製作では塗装でどれだけ完成度を上げられるかがテーマになっています
ブレイヴのイメージが限りなく戦闘機に近いイメージなので、
カラーリング面からもそのイメージに近づけていきます

では
次回
塗装編

「塗装で完成度をどこまで上げられるか」

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/04/15 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL