スサノオ製作記「腕、モモ短縮」 このエントリーをはてなブックマークに追加

リクエストの募集から約11カ月、ブログ開設から約1年と、よくわからないタイミングですが(汗
スサノオ製作スタートです
第一回目となる今回はプロポーション変更、手足の延長と短縮を行います
ちょっとばかし画像数が多くなりすぎましたので、二編にわけて
今回は短縮をメインに紹介します
スサノオ 工作1 トップ
ちなみに基本的にマスラオと共通ですので参考までに…



まずは腕の短縮から
スサノオ 工作1 腕1
事前に肘の後ハメ加工を行います

スサノオ 工作1 腕2スサノオ 工作1 腕3
端切って、端切って、
スサノオ 工作1 腕4
タガネでくるっと切って、
スサノオ 工作1 腕5
こうなります

スサノオ 工作1 腕6
割と雑…ですが隠れてしまう部分ですので問題ありません
少々削ってしまっているので、本組みではおそらくパテを使います

では短縮作業へ
スサノオ 工作1 腕7
画像の赤線部分をたたっ切ります

スサノオ 工作1 腕8
軽くニッパーで当たり付けして

スサノオ 工作1 腕9
こんなんに

スサノオ 工作1 腕10スサノオ 工作1 腕11
ぶった切る時うっとうしいので
接続ピンは一部を残して切り落とします

スサノオ 工作1 腕13
切断の前に先端はプラセメントで接着しておきます

スサノオ 工作1 腕14
接着はしませんが、腕パーツを合わせます

スサノオ 工作1 腕15
のこぎりゴリゴリっと、プラ用のこぎりでたたっ切ります
waveのガイドボックスを使って刃のずれを防止しています
wave付属ののこぎりは刃が粗く、使いにくかったので、
タミヤのカッターのこを使っています

スサノオ 工作1 腕16
断面はこんな感じでガリガリになります

スサノオ 工作1 腕17
ヤスリ掛けしてなめらかに
平面になりさえすればいいので、ヤスリは粗目で構いません

スサノオ 工作1 腕18
塗り合わせで仮合わせ
隙間は出来てしまうものなので…
ない越したことはないのですが、諦めます(笑)

スサノオ 工作1 腕19
分離して流し込み
合わせたままだと両面接着しかねないので、分割して行います

スサノオ 工作1 腕20
隙間は黒い瞬間接着剤で埋めます
(こちらはなめらかになりさえすればいいので、作業紹介は省略)


続いてモモを。要領は腕と同じです
スサノオ 工作1 モモ1
こちらの赤線部分を…(略
切り取る長さはだいたい4mmです

スサノオ 工作1 モモ5
やることは大して変わりませんが、こちらの場合ニッパーだけでもいけます

スサノオ 工作1 モモ6
断面はこんなん

スサノオ 工作1 モモ8
続いてヤスリで削って、平面化します

スサノオ 工作1 モモ9スサノオ 工作1 モモ10
仮合わせでは合わせ目と、モモの頂点に沿って合わせます
この後パテ塗りしますので本接着はしてもしなくてもいいです

ではパテ作業へ
スサノオ 工作1 モモ13
モモの裏側のこの部分は事前にマスキングして保護しておきます

スサノオ 工作1 モモ14
そのままポリパテ塗ったくって

スサノオ 工作1 モモ15
こんな感じ
テープを剥がすのは少々先になりますのであしからず

スサノオ 工作1 モモ16
荒削りはナイフで行います
平面的なパーツにはナイフによる切削が向きます

スサノオ 工作1 モモ17
荒削りではこの程度に
多少輪郭が出てくるくらいです

スサノオ 工作1 モモ18
台紙付きでヤスリ掛けします
使用したのは220番、割と粗めです

スサノオ 工作1 モモ19
こんな感じ
左右の確認を怠らずに

モモの短縮はすねを延長しても全長を変えないために行っています
次回はその延長編です

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/04/06 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL