RG1/144「スカイグラスパー」製作レポート このエントリーをはてなブックマークに追加

ストライクに続いてRG「スカイグラスパー ランチャー/ソードパック」製作レポートです
こちらにはアドバンスドMSジョイントの様に特殊なパーツはなく、
取り立てて際立った特徴はないのですが…、レビューがてらにこちらで
RGS 製作2 トップ
前回RGエールストライクはこちらから



RGS 製作2 説明書
ストライクと同じ値段(2,500円)ですがパーツ数は少なめ
以前発売されたメビウスゼロとセットのEXモデルが3,500円なのでさほど高いという気はしなかったり

RGストライクのMSジョイントの様な特殊なパーツはなく、普通のABSランナーが1つあるだけです
ポリキャップはありません

では製作へ
RGS 製作2 ヘッド1
機首に使われているクリアパーツは無色透明のクリアーではなく、
やや黒の入った薄いグレーになっています
今までに見なかった色で、個人的には好きな色

さらに「アンダーゲート」を採用し、パーツの裏側にゲートがあります
RGS 製作2 ヘッド2
まずは通常通りにパーツ側面からゲートを切って

RGS 製作2 ヘッド3
裏面から切り取ります
裏面とはいえクリアパーツは傷が目立ちやすいので、
えぐってしまわないように少しゲートを残しておきます

RGS 製作2 ヘッド4
仕上げはカリカリとナイフで処理していきます

RGS 製作2 ヘッド5
裏面から見るとこんな感じに
目につく側面にはゲート跡が残らないようになっています

RGS 製作2 ヘッド6
クリアパーツも含めて、顔ともいえる機首は細かい作り
1/144スケールでコクピットブロックまで再現してしまう執念はすさまじい…

組みたてていて思ったのですが、RGストライクよりも作るのが難しいかもしれません
パーツが小さい上に戦闘機独特の形で、感覚的に探しにくいです

RGS 製作2 本体1
そんなこんな説明書3ページ弱で本体完成
車輪はランディング状態と格納状態を差し替えで選択します
接続はプラな上に細いので、差し替えて遊ぶのはやや不安な感じ

RGS 製作2 本体2
車輪の作りが良く、せっかくなのでランディング状態を選択
可動らしい可動はキャノピーの開閉とキャノン砲くらい
ウイングにはストライカーパック接続のためにいくらかの可動があります

RGS 製作2 ソード1
ストライカーパックを装備できる肩とボディを模したディスプレイパーツ付き
もちろんランチャーパックも差し替えでディスプレイできます
ディスプレイパーツはありますがスタンドがないのさみしいところ

RGS 製作2 ソード2
RGストライク用のソード、ランチャーを保持する持ち手が付属しています
右手、左手両方がありますが、ストライクに付属するものでも代用可能
保持した時の安定感はスカイグラスパーに付属する方が上
ストライクのライフル同様、グリップには可動式の接続ピンがあります

RGS 製作2 ソード3
ソードパック、ストライクに装備
保持、安定感ともに良し
両手持ちする場合には、両手とも保持用の持ち手を使ってしまうとぎちぎちになるので、
片手はストライクに付属する可動式のものを使うとほどよい感じに

RGS 製作2 ランチャー1
続いてランチャーパック、スカイグラスパーに装備
もちろんソードユニットでソードストライカーに、
ストライク付属のエールユニットでもエールストライカーが再現可能
ストライカーパック装備用に長めの前輪ランディングギアもあります

RGS 製作2 ランチャー2
ランチャーパック、ストライクに装備
こちらも安定感良し

RGS 製作2 トップ
HDリマスター版で公開された全部乗せストライク
設定とは違いますがこんなことも可能です

改めてRGスカイグラスパー…
なにより気になるのはランナーに“S”A、SB~SIと全てに“S”が付いていること
オーライザーもOA、OB…と表記されていたので、
販売形態がどうなるかはわかりませんが、ストライクとのセット販売が後々あるかもしれません

もう一つはスタンドがないこと
エールストライク、ランチャーストライカー(ランディング)、ソードパックはディスプレイ…
としてもちょいとスタンド不足
スカイグラスパーとアクションベース、セットで買うことをお勧めします

作って組み代えるだけでも十分に楽しめるキット
RGストライクを持っている人はぜひともセットで
ストライクとセットで買う予定の方は、
欲しい気持ちと相談しながらちょこーっと様子を見た方がいいかもしれません

(2012/04/26:追記)
レビュー紹介

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/03/31 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL