HGAGE「ゼイドラ」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

「機動戦士ガンダムAGE」より、ゼハート・ガレットの機体、ゼイドラレビューです
火星移住者ヴェイガンの開発したXラウンダー用の機体ということで、癖の強いデザインになってます

AGEアセム編のライバルポジで、「3倍赤い」担当です
ゼイドラ 素組み トップ



素立ち
ゼイドラ 素組み 前
ゼイドラ 素組み 横ゼイドラ 素組み 後
有機的な曲面で構成されたデザイン
最大の特徴は羽根と尻尾の用にマウントされたソード
どこか戦隊ヒーローの様な雰囲気があります
関節を包むような構造でありながら、可動には影響がなく、
特に腕周り足周りは安定感ともども見事

パーツ構成はA(黄色、クリア、赤)、B・C(赤)、D(黒)のプラパーツに
ポリキャップPC-001A(00シリーズに追加)
今回シールは全部貼っていて、胸などクリアパーツ裏のシルバー、
アイパーツとライフル銃口のグリーン、それに羽根の黒部分です
クリアパーツとシールの使いどころはうまいなーという印象
色分けは細かい部分までほぼ完璧ですね

合わせ目は肩と腕、太ももにライフル、細かいところでは腰とボディ部分…と、
最近のキットにしては多め
ちなみに今回のレビューでは合わせ目が目立たなくなる様な処理をしています

ゼイドラ 素組み 手1
ハンドパーツは左右同じ形になっています
AGEのプラモは初製作なのですが…、ヴェイガン系の特徴でしょうか?

ゼイドラ 素組み バルカン
ビームバルカン
手の平に銃口が接続されていて、多少の可動があります
銃口を外して平手にすることも可能ですが…、つけ外しは少々難儀
ビームサーベル刃がないことが残念ですね

胸部からはビームバスターを放つそうですが、いまいちどんなポーズからかつかめないところ

ゼイドラ 素組み ライフル1
ライフル「ゼイドラガン」装備
左右どちらに持たせても違和感のない表裏同じデザインです

アニメでは銃口からサーベルを形成していましたが、こちらも刃は付属しません

ゼイドラ 素組み ソード1
こちらは現在(2012.03.04)、アニメ未登場「ゼイドラソード」
普段は腰に尻尾の様にマウントしています
手の平のビームバルカンに接続して保持するので安定感があります
元のデザインからそうですが、赤単色というのは少々さみしいところ

ゼイドラ 素組み ソード2
「ヴェイガンレッドォ!!」
なんとも、センターが似合いそうな彼、青と黄色とか並べたいです

ゼイドラ 素組み サーベル1
キットには付属しませんが、サーベル刃装備
バルカンの口径が1.5mmなので、プラ棒とプラパイプで作れないことはないです
画像は試作段階のものです

ゼイドラ 素組み サーベル2
waveのQサーベルなんかも装備できます(ピンクですが(汗)
ガンプラに付属するビーム刃の多くは接続ピンが2mmで、穴が合わなかったりするので参考までに

オプションシステム シリーズ Qサーベル ピンク
※ゲートを残す様に切りだすとサイズが合います

ゼイドラ 素組み ラスト
ゼイドラレビューでした

HGシリーズをメインに作る者として「最新キットには手を出しておかないとなー」ってことで、
AGEの敵側量産機がちょっと気になっていたのでこちらの「赤い」さんをチョイス

どことなくパワーアップする余白を残しているような印象も受けますが…、どうざんしょ?
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2012/03/07 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL