HGOO「マスラオ」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

フラッグに続きまして機動戦士ガンダム00より、マスラオレビューです
キットとしてのリリースはスサノオの方が先ですが、劇中での登場はマスラオの方が先なのでこちらから
マスラオ 素組み トップ



例によって素立ちから
マスラオ 素組み 前マスラオ 素組み 後
ご存知の通り日本の甲冑の様な立ち振る舞い
素立ちだとなんとも腕が長い印象
背中のカバーアーマーがユニオンのマークを模していたりとなかなか楽しいデザイン
フラッグと比較すると接地は格段に良くなっています

A、B、C、Dのプラパーツ、台座、ポリキャップパーツと球体ポリキャップの構成で、フラッグとは違いABSは使用しません
A、B、Cパーツはスサノオと半共通で、Dパーツはまるまる新規パーツです
膝パーツのつくりはやや複雑ですが、全体的に組みやすくまとまっています

合わせ目が目立つ部分はすね裏と足裏と頭
頭の合わせ目消しはやや複雑です

スサノオのガントレットと左手用の手甲パーツが余剰パーツとなっています
余剰パーツというよりおまけ扱いでしょうか

マスラオ 素組み 土台
付属の台座ディスプレイ
はめ込み式のスタンドで、オーライザーのようにアクションベースに接続することはできません

台座が付いているためか、マスラオ(スサノオ)には股間の接続穴をふさぐパーツがありません
見えないんで別にいいんですけどね…

マスラオ 素組み ドライブ1
GNドライブは足の付け根に接続
劇中で「GNドライブから足が生えてる?」と思ったのは自分だけでいい(汗

マスラオ 素組み 剣2
GNロングビームサーベル装備。左手の長い剣が「ハワード」、右手の短い剣が「ダリル」
どちらもかつてのフラッグファイターの名を冠しています

日本刀のような造形で、サーベル刃も独特の蛍光オレンジでなかなか凝った印象

マスラオ 素組み 剣1
腕が上がらないことはないのですが、腕のアーマーと肩のパーツが干渉しがち
接続はBB戦士でよく見る球体ポリキャップなのですが、少々でかいですね…

マスラオ 素組み 剣4
サーベルはサイドスラスター裏にマウント可能です
サーベルの後部のスラスターで手元まで自動で飛ぶというとんでもない設定となっています
まぁ「これサーベル取れないよね?」っていう機体もあるので…、設定あるだけましかな

マスラオ 素組み 両手1
サーベルは両手持ちも可能です
ポーズとしては好きですが、ハワードさんだけ使うというのはなんとも(汗

マスラオ 素組み 両手2
ケーブルは腕に接続できます
両手持ちなら納得はいきますが、二刀流だとバランス悪くならないか?
どちらかというと躍動感を見せるためになびかせるほうが好きかな

マスラオ 素組み 手1
ハンドパーツは武器保持用の拳のほかに、右の握り拳と左右の平手が付属します
ちなみにスサノオには右手握り拳と左の平手がありません

マスラオ 素組み ポーズ1
印象的な腕組みポーズ
両平手が付属するキットは意外と少ないのでうれしいですね

マスラオ 素組み 顔1
顔周りのパーツを外すとフラッグ顔がのぞきます
シールなどは付属しないのでちょっとしたファンサービス的な扱いでしょうか
設定上はダリル機のオーバーフラッグの頭部を使用しています

マスラオ 素組み チャクラム1
ビームチャクラム用エフェクトパーツ付属
設定としてはオレンジ色ですが、クリアパーツで再現されています
…再現も何も劇中で使用してましたっけ(汗

マスラオ 素組み ハム1
グラハムフラッグとの比較
フラッグが17.9m、マスラオが20.4m(頭頂高、兜飾り含まず)なのでかなりでかいですね
でかいっていうか、ごついっていうか、太ましいというか…

マスラオ 素組み ラスト
マスラオでした

一つ一つのパーツは組みやすくまとまっていますが、全体を組んでみるとアレ…?
シャープ化が必要な部分が多いので、基本を済ませれば印象が変わると思いますが…
素組みではややもっさりした印象ですね

動かすとそう悪いバランスでもないんですが…
いじり易さもあるのでいろいろ手を加えたい気もしますね


関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2011/11/20 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL