HGOO「ダブルオーライザー+GNソードIII」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

本製作に入る前に…
HGOO「ダブルオーライザー+GNソードIII」素組みレビューです

HG「00ガンダム」の出来の良さは様々な媒体でいわれているので、今更感はあるんですが…
せっかくですので、ご紹介
HG00R レビュー 箱
微妙に考察しながら進めていきます



ではまず本体の00ガンダムから
HG00R レビュー 00前HG00R レビュー 00横
目と、額の赤い部分だけシールを貼っています

頭、肘、腕、膝のGNコンデンサー部分、額パーツ、GNソードIIの一部はクリアパーツとなっています
肘のクリアパーツはハメ殺しになりそうなので、この時点では付けていません

HG00R レビュー シール1
付属のシール
GNコンデンサーのクリアパーツの下に貼るシールには細かい文字がプリントされていて、
クリアパーツで浮かび上がるような細かい仕様になっています

ただクリアパーツ自体が全体の中でちょっと浮いた印象になるんですが…
塗装などの表現は良い意味で悩みどころ

HG00R レビュー 00後
後ろ姿

ちなみに「HGOOガンダム」の場合はこれでフル装備となっています
腰にビームサーベルの柄は付属しますが、ビーム刃は付属しません

HG00R レビュー 00 ポーズ1HG00R レビュー 00ポーズ2
本体の可動もさることながら、ツインドライブもポリキャップを3×3の計6個使い可動は広め、
オーライザーを接続しても可動の妨げにならないようになっています

HG00R レビュー 00 シールド1
ツインドライブにはシールドが接続可能
これがないとツインドライブが浮き過ぎるんですよね…

シールドは「HGオーライザー」のパーツに付属します

続いて、そのオーライザー
HG00R レビュー 0ライザー1
HG00R レビュー 0ライザー2HG00R レビュー 0ライザー3
とくにシールなどは貼らずにそのまま組んでいます

キャノピー部分はオレンジのクリアパーツ仕様
ですが、劇中では黒いんですよね…
オーライザー単体で見るといいアクセントになるオレンジなんですけど、ちょっと全体の中で浮いてしまいます
いっそ透明なクリアパーツだと塗装表現が楽なんですが(汗

台座はオーライザーパーツに付属するもので、機種が上を向くように、接続が少し斜めになっています

HG00R レビュー 0ライザー4
ところでスターウォーズにこんなの出てませんでしたっけ?

では00とドッキング
HG00R レビュー 0ライザー5
接続にはプラ接続ですが、安定感はまずまず
変形のための可動にはポリキャップが使用されていて、へたりはないです
HG00R レビュー 前
ダブルオーライザー
ドッキングしても素立ち余裕です

HG00R レビュー ポーズ1
こんなポーズでも片足で自立します
可動、保持力、バランスの良さは圧巻です

HG00R レビュー ソードII4
抜刀ポーズも余裕でいけます
シールドはバインダーに取りつけることも可能ですが、全く劇中でのイメージがないですね…

HG00R レビュー ソードII1
GNソードII
合体用の柄はオーライザーに付属
接続、可動は全てプラで、ソードモードはいいんですがライフルモードの保持がいまいち

HG00R レビュー ソードII2
ソードモード二刀流
腰に接続するためのピンがちょっと気になる…
HG00R レビュー トランザム2
ライフルモード。ライザーソードっぽく

HG00R レビュー ソードII3
GNソードII、接続。シールドも合体して装備
どちらも想像よりでかく、さすがにバインダーと干渉して、取り回しは難しめ

HG00R レビュー シールド1
シールドには可変ギミックがあって、
青パーツを差し替えることで接続用に、白パーツはスライドします
ここら辺の作りはさすが

HG00R レビュー ビームサーベル1
ビームサーベル刃は、GNソードIIIと共にようやく付属
柄の部分を差し替えることで、抜刀ポーズも可能

続いて…
HG00R レビュー ソードIII3
GNソードIII装備
あとから付属したパーツですが、接続の安定感は抜群です
ですが抜群過ぎて、取り外しはちょっときつめ(塗装ハゲしそうだな…)
刃の部分にはクリアパーツを使用していて、再現度はほぼ完璧

HG00R レビュー ソードIII4
ライフルモード
ライザーソードパーツの接続のためもあってか、ライフルの作り込みはちょっと甘いかな

HG00R レビュー ソードIII1
ソードモード
接続はプラですが、変形用の可動にはポリキャップを使用
なんとも芸が細かい…

HG00R レビュー トランザム1
トランザム用エフェクトパーツ装備
さすがにでかいな…

GNソードII用のパーツはやや接続が甘めですが、取りまわすぶんには問題ないです

ちなみに00ガンダムは…
「HGOOガンダム」
00ガンダム本体
GNソードII
ビームサーベルの柄のみ付属
「HGオーライザー」
オーライザー
台座
GNソードII接続パーツ
シールド付属
「HGダブルオーライザー(デザイナーズカラー)」
上記の成形色違い
マーキングシール付属
「HGトランザムライザー」
上記の成形色違い
GNソードIII
ライザーソード用エフェクトパーツ
ビームサーベル刃付属
「HGダブルオーライザー+GNソードIII」
上記の成形色違い
「HGダブルオーライザー(GNコンデンサータイプ)」
GN粒子貯蔵タンク付属

…っとまぁ様々な形態で発売されています
とくに色などのこだわりがなければ、「HGダブルオーライザー(GNコンデンサータイプ)」を買っておけば全て揃います

ちなみに「HGダブルオーライザー(デザイナーズカラー)」と「HGダブルオーライザー+GNソードIII」の2つを持っています
HG00R レビュー Dver1
せっかくなので両者の比較

「デザイナーズカラーってなんかぼやけた印象あるな…」なんて思っていたんですが、組んでみるとなかなか…
白も微妙に通常版とは違っていて、青との調和がすごくいいです
たぶん、塗装はこのイメージの調色になると思います
ぼやけた印象になるのは、
「アクセントとなる赤の彩度を落とし過ぎ」
「関節の黒が明る過ぎてしまりがない」からかな?
この2点を解消すればすごくいい色合いになると思います

HG00R レビュー Dver2
通常カラーとの対決(笑)
自然と空気遠近法がかかっているような感じに

HG00R レビュー ソードIII2
レビューでした

今回、基本製作講座の対象に選んだのは、
「作り易い」「手を加えやすい」「追加で改造する必要がない」っと、完成度のかなり高いキットだからなんです

ここから基本的にキット一個で、追加でパーツを買ったりせずに基本に沿って製作していきます

派手な改造はありませんが、初めての人には自分に合った技術が見つかるような、
手慣れた人でも新しい知識が増える様な製作にしていきたいと思いますので、よろしくお願います

では
次回を待て!

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2011/05/13 04:06 ] キットレビュー | TB(0) | CM(2)

10: oru (2011/05/13 13:14)

コレは楽しみなテーマですねー
ボクもHGダブルオーライザー・デザイナーズカラーVer持ってますが
まだパチ組んでもいません(汗
(その後にGNソードⅢ付属のが出た時には悶絶しましたがw)
まだ作ってませんので、参考にさせていただきます!

11: つくる人 (2011/05/14 05:39)

自分もセット版が出るまで00ガンダム買うのを我慢して…
セットのデザイナーズカラーを買ったらまさかのGNソードIIIですよ
(コンデンサータイプとかもうね…)
oruさんクラスの人でもためになる知識っていうと難しいんですが、
出来る限り多くの技術を紹介したいと思います!
ですので今回の製作記は細かくジャンルわけしていきます

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL