ユンボル-JUMBOR-!! このエントリーをはてなブックマークに追加

鉄人のコンセプトにもなりました「ユンボル」
せっかくですのでここで紹介します

たまにはプラモ以外もいいかな…
ユンボル 表紙
今回プラモはまったく登場しません
興味のある方はどうぞ…



このユンボルという作品
鉄人の資料集めの際にたまたま知ったんですが…

アニメ化もされたシャーマンキングの作者、武井宏之先生の作品で、
週刊少年ジャンプでわずか10週で打ち切られたという伝説の作品です(汗

しかしながら一部で根強い人気で(自分もその“一部”)、最近になってウルトラジャンプにて“真”連載されました

ざっとあらすじをいうと…
-舞台は、大災害により終わりを迎えた大搾取時代を超え、“大工事時代”を迎えた世界
 ドヴォークの工事戦士バル・クロウは大工事帝国の大王、ゲンバーの手に掛かり命を落としてしまう…
 じかし、バルは再び“重機人間”「ユンボル」として生まれ変わったのであった…!

っと書いてる人もいまいちわけがわからないのですが…(汗

とりあえず登場人物紹介
ユンボル バル 007
主人公、重機人間「ユンボル・バル」
工事戦士の中年が5年(“真”では10年)の月日を経て、生まれ変わったお姿
生まれたてなんで、そりゃ“小さえ”さ(笑)

ユンボル バル 002
ちなみに生まれ変わる前はなかなかのいい親父
“真”版ではさらにいい親父度が増してます

ユンボル バル 形状気力合金
「でっかくなっちゃった」
ユンボルの手、テツグンテは形状気力合金なるもので、
人間の気力、工事力によって形状を変えます
つまるところ、「元気があればなんでもできる」

ユンボル ゲンバー 002
宿敵、「ゲンバー大王」
世界を更地に変えんとする大工事帝国の頭のおかしい王様
自身、圧倒的な工事戦士でもある

ユンボル ゲンバー 007
「ゲンバー大王は現場主義
 いついかなる時も、その時最もHOTな現場へ直行するのだ」


ユンボル バルvsゲンバー
バルともHOTな工事を繰り広げます
(といっても、打ち切られ一度きりでしたが…)


ユンボル ニッパー1
バルの元組員、「ニッパー・トーラス」
バルに先立たれ、5年、“真”版では10年もの間、働くことをやめた“SUPER NEET”です

でも俺たちはこいつはやればできる子だと知っている!

ユンボル ニッパー2
最新のアースムーバー(人型重機)に乗ったSUPER NEET
ちなみにすでにぶん殴ってるんですがね…
さすがSUPER NEET!
ニート超えてんぜ!
(汗

ユンボル ボリング 002
同じく元組員「ロッド・ボリング」

ユンボル ボリング 007
5年の月日は流れていますが同一人物です

「オレのハウス」やらを使いこなすあたり、なかなかの工事戦士らしいです
バルいわく「悪い奴じゃあなかった、ただちょっっぴり心が弱かっただけ」とのこと

ユンボル リベッタ 007
ヒロインの「リベッタ・グンテ・ヘルメート・ドヴォーグ」(長っ
ゲンバー大王によって滅ぼされたドヴォーク王国、亡国の姫君です
ユンボル・バルを目覚めさせた人物でもあります
基本的にかわいいんです

“真”ではさらに5年の月日が流れているので、いろいろと大きくなっています

ユンボル リベッタ 002
ちなみに5年前のお姿
基本的にかわいいんです

ユンボル ドカルト2
ユンボルを作りだした頭の(形の)おかしい博士「ロード・ドカルト」
ちなみにユンボルはバルを含めて12体存在します

ユンボル ドカルト1
あらゆる学問に長けているので、こんな本も出版しています
ちなみに、「基本の型、全てが集約されている幻の第1巻」とのことですが…
ならば他の99巻は全て応用か?

まぁ人物紹介はこんなところで…
世界観、登場人物が全てぶっ飛んでいて
圧倒的過ぎて、読者置き去り!
熱いを通り過ぎて、もはや汗臭い!!

というすばらしい作品です!(汗

打ち切りとはいえ、ドラクエでいうとムドー倒したあたりできれいにまとまっています
(VI知らない人のために説明すると、「魔王倒したけど、大魔王がいる」ってくらいです)
興味のある方は是非!

ユンボル 安全版上 おまけユンボル 安全版下 おまけ
ちなみに、初期の「重機人間ユンボル」は1巻に納まってますが、
“真”連載にともない、“安全版”が上下巻で発売されました
おまけとして上巻にはキャラクター特集、下巻には世界感の特集が収録され、
読み切りも上下巻それぞれ1話ずつ収録されているので安全版をおすすめ


ユンボル ラスト
最近、5/2に“真”2巻が発売されました

“真”版では現代に近い世界観で、バルが目覚めたのが10年後ということになってますが…
良くも悪くも読者置き去り感は減ったものの、ほぼ同一の雰囲気、変わらぬテンションで汗臭く工事してます!

また、旧「重機人間ユンボル」で“真”のネタバレを含みそうな部分もあるので…
“真”連載から読み始めるのも面白いかもしれません

では
働け。

プラモ全く関係ない特集で恐縮です…
極力ネタバレを含まないようにしました
もしかしたらマンガを見たあとに読むと印象が変わるかも?
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2011/05/11 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL