HGAGE「ガンダムAGE-3ノーマル」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「機動戦士ガンダムAGE」より、主役機「ガンダムAGE-3ノーマル」をレビューします

AGE-3はフリット・アスノが開発を進め、孫のキオに託した機体。
ノーマル用の換装パーツは「Gセプター」と呼称される。
大出力のジェネレーターを装備し、シグマシスライフルの使用や、重力下での飛行が可能。
戦艦ディーヴァに搭載されたAGEビルダーにより更なる進化を続けていゆくことになる。

AGE3N_r_.jpg


AGE3N_r_a1.jpgAGE3N_r_a2.jpg
AGE3N_r_a3.jpg
パーツ数成型色製作時間定価
HGAGE-3ノーマル1427色4時間1600円
立ちビュー
今回はシールなしでのレビューです
主役機らしく1600円という値段の割に大ボリューム
組みやすくまとまっていながらその色分けは見事
ただし、その分いくつか細かいパーツがあります

プラ可動が多く、ヘタってしまう部分がいくつかあります
具体的には肩の羽やひざ当て部分がヘタリやすく、レビュー中でも本来の角度と違う部分があります
つま先もプラ可動で、可動自体は安定していますが気になるのであればPC-001(15)で代用できます


AGE3N_r_b1.jpg
シグマシスライフル装備
ディーヴァに搭載されていたフォトンブラスターの技術を応用したライフル
ブラスティアキャノン用の追加バレルがないのはちょっと残念
グリップ部分が独特で、こちらもプラ接続なため保持がやや不安定

AGE3N_r_b2.jpgAGE3N_r_b3.jpg
ライフルポーズ
左手にのみ平手が付属
変形ギミックもあって肘膝の可動範囲は非常に広く、大型武器でもきっちりポージングをこなします

AGE3N_r_b4.jpg
シグマシスライフルは腰にマウント可能です


AGE3N_r_c1.jpg
ビームサーベル装備
サーベル刃はAGE-1から共通で、薄くて細くてかっこいい

AGE3N_r_c2.jpg
サーベルは腕にマウント
はめ込み式で、ちょっと取り出すのが大変

AGE3N_r_c3.jpg
サーベル刃は腕に取り付けることも可能


AGE3N_r_d1.jpgAGE3N_r_d2.jpg
コアファイター
内部には頭がすっぽり収まっています
珍しく武装火器のないコアファイター

AGE3N_r_e1.jpgAGE3N_r_e2.jpg
ノーマル用換装パーツ、Gセプター
スタンドとの接続部分はMS形態と共通

AGE3N_r_e4.jpg
変形による差し替えパーツはこの1パーツのみ
差し替えを最小限にすることで変形の説得力を保っています
頑張って改造すれば完全変形も可能かな?


AGE3N_r_e3.jpg
付属のスタンドを使ってコアファイターとGセプターを両方を飾ることができます
上下2段の接続軸や3段階の角度調整など、なかなか使い勝手の良いスタンド

AGE3N_r_e5.jpg
スタンド裏面にはハンドパーツを収納することが可能です


AGE3N_r_z.jpg
AGE-3ノーマルのレビューでした

合体・変形さらにはスタンドまで付属してこのお値段(1600円)
値上がりの続く近年のキットにあって非常にキットバリューの高いキット
ギミックも安定しているので、作っていて楽しいキットです

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2015/03/27 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL