ティエレン製作記:ドライブラシ編 このエントリーをはてなブックマークに追加

さぁ鉄人製作記ラスト!
ドライブラシ編です
初のドライブラシゆえ少々実験的な手法になっています
鉄人 塗装 ドライブラシ パイロット
もちろん彼にもドライブラシが施されています
(今回使用したカラーは全て、タミヤのエナメルフラットカラー)



表紙の彼にはブラック+ホワイト(1:2)→ホワイトの順でドライブラシをしています
ホワイトで一発、というドライブラシもありますが…
今回は二段階のグラデーションで仕上げます

ではその手順を紹介↓
鉄人 塗装 ドライブラシ 1
ドライブラシは、筆にしみこませた塗料を、ほとんど吸い取って行います
(ちなみに、ティッシュはあまりくしゃくしゃにしてると繊維が付きやすいので気をつけましょう(汗)
塗料は筆塗りと同じ濃度(2倍くらい)にします

鉄人 塗装 ドライブラシ 2
繊維の付きにくいキッチンペーパーなどで、塗料の付き具合をチェックします
“塗る”のではなく、穂先で“擦る”ようににして、塗料の粉が付く感じにします

では実際にドライブラシを施していきます
鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ0
比較用にドライブラシ前のパーツ

鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ1鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ1色
一段階目。イエロー+ホワイト(1:1)
本体色と同じか、やや明るいくらいのカラーを使います
一段階目は全体的に、穂先で擦るようにブラッシングします
ここまでは、ウォッシングやスミ入れ塗装に近いです

一段階目→二段階目まで、一時間くらい乾燥時間をとります
鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ2鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ2色
二段階目。ホワイト+イエロー(10:1)
ホワイトに少量の本体色が入った色を使います。やや本体色が入ることで自然に仕上がります
エッジやモールドを中心に、ハイライトを入れていきます

鉄人 塗装 ドライブラシ ガイド1鉄人 塗装 ドライブラシ ガイド2
一段階目→二段階目のカラーガイド
グラデーション塗装全般にいえることですが、
ガイドを用意して全体のグラデーション具合を統一させましょう

続いて、関節などの黒部分へ…
一般的に、「金属部分の表現に、シルバーを使うとおもちゃっぽくなってしまう」
っといわれています

ふ~ん…

や っ て み よ う ( 笑 )


っといわけでまずは塗装前のパーツ
鉄人 塗装 ドライブラシ 関節0

一段階目…
鉄人 塗装 ドライブラシ 関節1鉄人 塗装 ドライブラシ 関節1色
シルバー+ブラック(1:1)を全体的に
おぉ!っとまるで別物に…

続いて、二段階目…
鉄人 塗装 ドライブラシ 関節2鉄人 塗装 ドライブラシ 関節2色
シルバー+ホワイト(1:1)をエッジに…
もはやわけわからん(汗
実物とは別の金属感の表現になりましたね…

鉄人 塗装 ドライブラシ ドリル1
本物の金属以上の金属感ってどういうこと;;;
(※ドリル部分は本物の金属です)
まぁ妙な一体感はありますね(笑)

金属表現としては面白いのですが…
スケール感を出す、って点ではやはり別物ですね

一段階目はシルバーを入れずに塗装し、二段階目でシルバーを塗装するとまた違うかもしれません

鉄人 塗装 ドライブラシ フル1
エナメルは乾燥が遅いので、しっかり乾燥時間を置きます
特にメタリックカラーは乾燥が遅いです
(その点からも、シルバーによるドライブラシはお勧めできませんね…)

また、ただでさえ塗膜の弱いエナメルカラーを薄く塗装しているので、仕上げにトップコート必須です

鉄人 塗装 ドライブラシ ボディ フル
なんとも既知感のある画像でドライブラシ編は終了ー…

ボディはちょっとやり過ぎた感が否めません…
新しい技術って、つい楽しくなってやり過ぎてしまうんですよね
(つくる人はこれを“モデラーズハイ”と読んでいます(笑)

先回の「シェイド塗装編」と合わせて大きさを陰影で表現するのが、AFVなどのスケールモデルでは多くみられる手法です
もっと色を細かく分けて、三段階、四段階とグラデーションしていく場合もありますが…
個人的には二段階くらいで十分かな?っという印象です
ちなみにディティール塗装はどちらかというとキャラクターモデルよりの巨大感の演出ですね

ここからさらに実体感を出すために、ウォッシングやスミ入れ塗装などのウェザリングをする場合もありますが…
今回は人にあげる物だったので、あえて汚し塗装はしていません
が、ドライブラシが埃っぽくて汚し塗装のようになってしまいましたね(汗
まだまだエナメル塗装は学ぶことが多いです

最後は表面をコートして鉄人製作も終了!
コートはおなじみウレタンを使用します
(ラッカーでもいいんですが、人に贈る物として妥協できず(汗)

次回はついに完成品アップです!

次回を待て!

関連記事
[ 2011/05/07 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL