(旧キット)1/144「モビルスモー/ゴールドタイプ」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

今回のレビューは「∀ガンダム」より1/144ゴールドスモーです
これで当ブログで∀シリーズ1/144キットは全てレビューしました

ディアナ・ソレル親衛隊用MSであるスモーの隊長機
親衛隊隊長であるハリー・オードが搭乗し、色や装甲が異なるなど、より高性能な機体になっているようだ


144gs_r_.jpg
1/100ゴールドスモーはこちらから


144gs_r_1.jpg
144gs_r_2.jpg144gs_r_3.jpg
パーツ数成型色
1/144 ゴールドスモー462色
“ゴールド”スモーなのですが成型色は黄土色のような色

関節のポリキャップがプラパーツに隠れる作りになっています
この時代の1/144シリーズはハンドパーツにポリキャップ(PE素材)を使うことも多いのですがプラパーツです

ヒザが二重関節になっていてポージングは安定しています
可動自体はヒジ、ヒザ90度程度のシンプルなものです
モモ、ヒザ、すね正面の合わせ目は設定上スリットです

144gs_r_4.jpg
シール一覧
フェイス用と胸元用のものが付属
レビューではフェイスのみシールを使用
設定上は薄い黄色ですが、シールはなぜかダンディなブラウンです

144gs_r_5.jpg
フェイスはオープン状態のみ付属
モールドはきちんと凹凸があり、塗り分けもできます
凹凸がある分シールは少し浮いたようになります

ゴールドスモーはどちらの顔も印象的なので、出来れば両方欲しかった
クローズ状態はシルバースモーに付属します


武器装備
144gs_r_a1.jpg
相変わらずヒートファンは刃を前に向けることができません
“すもう”だから軍配なのかな?

144gs_r_a2.jpg
ライフル装備
リング状の部分を設定上は保持できるのですが、キットでの再現は出来ません

144gs_r_a3.jpg
IFジェネレーター装備
IFバリアー、IFバンカー、「金縛り」など、なんでも出来る楽しい装備


144gs_r_b1.jpg
スモー最大の売りはデザインからくるバランスの良さと保持の安定感です
可動域そのものは標準的ですが、複雑なポーズでも安定して立つことができます

144gs_r_b2.jpg
お気に入りは接地の面白さ、丸っこいんで少し浮きます
ホバー系なので浮いてなんぼです


144gs_r_z.jpg
ゴールドスモーのレビューでした

シルバースモーのレビューでも書きましたが、色以外はHG級の出来、ただその色がなかなかの難点
プレミアムバンダイのメッキ版はちょっと高いですがおすすめかもしれません
バンダイホビーサイトでメッキを生かした製作法も紹介されています(どちらもこちらから)

色さえ塗れば、最近発売されたHGターンエーと並べて飾れるキットです


「∀ガンダム」レビュー一覧
(旧キット)1/144「∀ガンダム」レビュー
(旧キット)1/144「フラット」レビュー
(旧キット)1/144「カプル」レビュー
(旧キット)1/144「シルバースモー」レビュー
(旧キット)1/144「ゴールドスモー」レビュー
(旧キット)1/144「ターンX」レビュー
(旧キット)1/100「ゴールドスモー」レビュー
HGCC「ターンエーガンダム」レビュー
…(旧)1/100∀ガンダム、MGターンエーガンダムは準備中
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2014/04/23 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL