ジムスナイパーK9製作記「ジオン兵:マリオ編」 このエントリーをはてなブックマークに追加

ジムK9製作2回目にしてジオン兵製作2回目
今回は指揮官の製作です

GK9_s2_.jpg


GK9_s2_a.jpg
今回加工するのはこちらのジオン兵
3体あるハンドガン兵です

GK9_s2_a1.jpg
まずは首と銃を持っている右腕を切り取ります
(人形とはいえ首を切るのは気が引けます)

GK9_s2_a2.jpg
残った左腕は曲げて力強い感じの角度にします

GK9_s2_a3.jpg
右腕切断部分を削って、断面を正面向きにします
この時点で頭は正面やや右向きに再接着しています

GK9_s2_a4.jpg
頭に合わせて、正面やや右に銃を構えて接着します
今回は頭を接続してから腕の角度を調整しましたが、
角度調整のしやすい頭を後に接着した方が良かったかもしれません

GK9_s2_b1.jpgGK9_s2_b2.jpg
ビフォーアフター
ただ正面に構えるにしても、左腕の角度は重要です

GK9_s2_c1.jpg
例によってポリパテで断面の埋め、補強を行います
ジオン兵の顔に恨みがあるわけではありませんが、顔にもポリパテを盛ります

GK9_s2_c2.jpg
肩の段差をやすり掛けしてならします
やすり掛けはほとんど力を入れずに、少しずつやすりを当てていきます

GK9_s2_c3.jpg
顔につけたポリパテを削って前髪を作ります
レナート兄弟風の前髪、右分けなので兄さんになります

GK9_s2_d1.jpg
GK9_s2_d2.jpgGK9_s2_d3.jpg
仕上がりは画像の通り
銃を振り回して後ろから指揮しているイメージです

レナート兄弟には特徴的な髪形があるので、塗装次第でそれらしく見えるはずです
ポリパテの盛り方からわかる通り元は左分けの弟作る予定でした
やすり掛け途中でぽろっと取れてしまったので結果として兄さんになりました
次は失敗できないですね

次回
タイムストップ作戦
「僕は、作りきる事ができるのか」

関連記事
[ 2014/04/12 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL