記事の編集方針について このエントリーをはてなブックマークに追加

日々のご愛顧ありがとうございます。
当ブログ管理人「つくる人」です。

お陰様でこのブログも3周年を迎えまして、記事の編集方針というものが定まりました。
お読みいただくことで当ブログの記事がより理解しやすくなると思います。

ブログ全体の方針として、カテゴリごとに紹介テーマを分けるようにしています。
カテゴリごとの編集方針は下記に記載しております。


製作記について
製作記では製作テクニックを作例と共に紹介しています。
わかりにくいところは古い記事でもお気軽にご質問ください。

当ブログの製作記には画像が多いです。
マンガのように画像だけを目で追っても内容がわかるように、
製作過程の写真は多く掲載するようにしています。
また、製作の都合で写真がなかったりもするので、文章だけでも内容がわかるようにしています。

2014年3月より、記事を細分化して更新頻度を上げる方針を取っています。
今までの製作記では1つのテクニックごとに1つの記事としてまとめ、
同じ方法で作ったパーツはまとめて紹介していましたが、
その編集だと1つの記事としてまとめるのに時間がかかりすぎる上に、
記事の長さから1つのテクニックすらわかりにくくなってしまっていました。
現在はパーツなど1つのブロックごとに記事を構成し、
応用は別の記事として、技術を積み重ねるように紹介しています。

例外はありますが、製作記は基本的に再編集しないようにしています。
誤字、脱字の修正はしますが“このとき正しいと信じて実行したこと”は記録として残すようにしています。
それゆえに今現在のやり方とは違う場合もあります。
製作法はあくまで一例です。
このブログを参考にしつつ、自分に合ったやり方を見つけていただければ幸いです。

2017年4月より、製作記:改造編と製作記:塗装編を製作記1つに統合しました。


楽しい実験シリーズについて
楽しい実験シリーズでは、作例を伴わないものを実験的に紹介しています。
作例はないものの、“使用する道具”や“実験手順”などを記載し、実例として機能するようにしています。
「○○とされているけど、△△したらどうなるの?」という疑問を解決するための実験が多いです。


ギャラリーについて
ギャラリーではこれまでの作例を紹介しています。
“ギャラリーを見て「こういう風に作りたい」と思ったら製作記を見る”
そうすると見やすいように編集しています。

ギャラリーではこれまで製作記のリンクと、ギャラリー紹介画像を含めた画像数を記載しています。
“画像数”は紹介の詳しさの目安に、“記事数”は手を加えた量の目安にしてください。


過去作について
過去作では製作記を伴わない完成品を紹介しています。
ギャラリーの品質確保のための分割ですが、製作法も記載しているので割と見やすいです。


キットレビューについて
キットレビューは主に素組みレビューをしています。

2014/01/28製作の「HGUCV2ガンダム」よりパーツ数、成型色(色数)、製作時間を記載しています。
“パーツ数”は説明書のパーツ番号を足しているだけなので実際の数とは違います。
パーツ番号のあるパーツが多いほど複雑な作りともいえます。
“成型色”はランナーの色の数です。
傾向として成型色の数が多いほど値段が高いです。キットバリューの目安にしてください。
“製作時間”はキットによってゲート処理を丁寧にやったり、ランナーから外しただけだったり、
シールを貼ったり貼らなかったりと違いがありますが、“画像の状態になるまでかかった時間”です。


ツールレビューについて
ツールレビューではプラモに使う道具についてレビューしています。
こちらでは製作記などへのリンクも含み、使い方のまとめのような側面もあります。
使用頻度は高いものの、製作記中では紹介しにくいものを記事としてまとめています。


お知らせについて
お知らせでは上記以外の記事や、大幅な変更があった場合などに更新します。
トップページにあるような場合には別ですが、特に見る必要はありません。


記事中のアフィリエイト広告について
当ブログは「Amazon アソシエイト・プログラム」に参加しております。
簡単に説明すると、「リンクを経由して商品を購入すると掲載サイトが紹介料を得る」というものです。

紹介する商品はつくる人が“持っているもの、使っているもの”をリンクとして紹介しています。
まれに持っていないものを紹介する場合には、「持っていないが○○らしい」など、
所持していないことを明記したうえでリンクするようにしています。
そのため、大抵、愛用しているおすすめの商品なのですが、少しだけ弊害もあります。
「Pカッター」に対しての「PカッターII」、「リニアコンプレッサーL5」に対しての「L7」など、
上位機種でも使ったことがないため紹介できなかったりします。
ご購入はご自身の判断でお願いいたします。

同一商品がAmazonに複数ある場合にはレビューの多いものをリンクするようにしています。
複数の意見を参考にしていただくための方針ですが、値段には注意してください。




記事の構成にぶれがないように編集方針を定め、公開しました。
もし、編集方針に変更・追加があればまた追記していきます。

まだまだ手探りの部分もありますが、これからも当ブログをよろしくお願いします。
関連記事
[ 2014/04/28 00:00 ] はじめに | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL