BB戦士「魔星大将軍」“ババーン!” このエントリーをはてなブックマークに追加

2008年の製作開始から6年の時を経て、実製作は1か月ほど、魔星大将軍(マスターダイショウグン)完成です
旧BB戦士號斗丸(ゴッドマル)と同じように当時のイメージをそのままに可動やカラーリングを調整し仕上げました

BBmast_f_.jpg
製作記は以下から
1.改造編 2.エアブラシ塗装編 3.ラッカー筆塗り編 4.エナメル筆塗り編
5.エナメルスミ入れ編 6.マーカースミ入れ編 7.仕上げ編

総画像数174


BBmast_f_a1.jpg
BBmast_f_a2.jpgBBmast_f_a3.jpg
軽装タイプであるクーロン形態
かつてはこの姿で将頑駄無として轟天の補佐をしていたんではないかと勝手に想像
漢字を当てるなら空龍か躯論とかかな(ちなみに“九龍”は香港に実在)

オリジナル装備で棍(コン)を腰にマウントしています

BBmast_f_a7.jpgBBmast_f_a6.jpg
こちらの棍は腕の可動追加により抜刀ポーズや両手持ちが可能です
ここら辺はある程度調整したはず

BBmast_f_a4.jpgBBmast_f_a5.jpg
良く動き中華風のクーロンに良く似合います
刀は武者形態用の装備だと解釈しています


続いて武者形態
BBmast_f_b1.jpg
BBmast_f_b3.jpgBBmast_f_b2.jpg
鎧を着るとマスターの意匠がしっかりと出ます

兜の幅づめにより兜の後ろにウルフヘッドを装着できなくなってしまいました
またオリジナルの棍もマウントする隙がありません

BBmast_f_b4.jpg
妖刀・闇風(ヤミカゼ)装備
二刀流なので右手側が闇、左手側が風、でしょうか

BBmast_f_b5.jpg
號斗丸と
お互いに二刀流なので舞威丸(ブイマル、號斗丸の幼名)時代には剣の指南とかしてたのかな

BBmast_f_b6.jpgBBmast_f_b7a.jpg
棍には刀を接続するギミックがあり、槍や薙刀にできます

BBmast_f_b8.jpg
マント形態
この状態では将軍らしい言動や振る舞いであるとのこと
さすが副将軍らしい風格があります


なぜそんな彼が闇に堕ちたのか?
というわけで妄想コミックワールド…
…-“天の島”事件も終結し、その功績により飛駆鳥(ビクトリー)は大将軍となり、
 轟天(ゴウテン)の弟である魔星はそのまま副将軍を任されることとなった


「一介の武者であった弓銃壱(キュウジュウイチ、後の烈光→新生大将軍)が大将軍となり、
 あまつさえその息子さえも大将軍となるとは…」
「本来ならば兄者こそ大将軍にふさわしいのではないのか?」
「むしろこれまで副将軍といて仕えてきた俺が大将軍になるべきでは…」

(貴様が大将軍になれない理由を教えてやろう…)

「何奴!?」

(貴様には力がないのだ… 大将軍に匹敵する力が…)

「…地下から声が……」

烈帝城の地下へと向かう魔星

「これは!?」
BBmast_f_e1.jpg
「魔界の扉の前に剣が…」

(この剣を抜き、大将軍となる力を得るのだ…)

BBmast_f_e2.jpg
「この俺が大将軍に…」

BBmast_f_e3.jpg
「うおおおぉぉぉっ!」

BBmast_f_e5.jpg
ババーン!
「これが大将軍の力!!?」


BBmast_f_e6.jpg
三羅将「以後、我々を手足をしてお使いください…」

…という妄想

魔星は“轟天の弟”や“天宮(アーク)の副将軍”という設定からどうも純粋な悪人とは思えないんです
“心の内にできた小さな闇を魔界に利用された”と考えるとしっくりきます


それでは楽しいお仲間、三羅将(サンラショウ)達
BBmast_f_c1.jpg
羅将・宇折堕(ウォルター)
理論武装の行動派で、水中戦が得意
どちらもBB戦士とは縁遠いところが残念

BBmast_f_c2.jpg
海羅将形態
必殺技は敵を飲み込む衝撃波を生み出す「震海撃」
見た目は丸いだけで地味ですが、ギミックとしては楽しいです


BBmast_f_c3.jpg
羅将・愚嵐怒(グランド)
傍若無人で辺り構わず暴れまくる危険な奴
もっと大きいイメージなのでせめて大きく見えるように撮影
腕と足にシールがあるのを忘れていて、撮影前に慌てて貼ることに

BBmast_f_c4.jpg
獣羅将形態
必殺技は敵に突撃する「雷光撃」
…肩の大砲の立場がない必殺技です


BBmast_f_c5.jpg
羅将・天国途(ヘブンズ)
執念深く狙った獲物は逃さない
合体すると頭を担当したり、太刀持ちであることから三羅将のリーダーだと解釈しています

BBmast_f_c6.jpg
空羅将形態
必殺技は敵を刺し貫く「地獄撃」
唯一地に足のつかない形態で、飾るのがちょっと大変

ギミック自体は小さいですが、変形で大きくシルエットが変わるのが三羅将のいいところ


BBmast_f_d1.jpg
大将軍に成り代わってからは三羅将を指揮して頑駄無軍団を操っていたのかな

BBmast_f_d2.jpg
「超機動大将軍」編はすべてのキットに3段変形+αのギミックがあり、三羅将も例外ではありません
とにかく動かしてて楽しいです


続いてスーパーモード、闇獣装の陣
BBmast_f_f1.jpg
BBmast_f_f3.jpgBBmast_f_f2.jpg
三羅将と合体変形して禍々しく、顔もはっきりと悪人面に
魔星を取り込んだ(と解釈してる)悪しき剣の名は天剣絶刀(テンケンゼットウ)
剣なんでしょうか、刀なんでしょうか…

BBmast_f_f5.jpg
ごてごてしてますがこの状態でもしっかり動きます

BBmast_f_f4.jpg
邪黒波動爆滅波っ!!
ジャコクハドウバクメツハ

魔星が両腕より発する気を増幅し剣に込めて相手を切り裂く
切られた相手は狼の様な形の炎に焼かれる

邪王炎殺黒龍波(ジャオウエンサツコクリュウハ)の次に好きな技名です


続いて三羅将合体、風雲再起
BBmast_f_g1.jpgBBmast_f_g2.jpg
合身羅将・風雲再起
ガッシンラショウ・フウウンサイキ
三羅将合体し速度、知力、怪力がそろった重戦馬
陸海空を自在に駆け回る

位置的に魔星が騎乗すると天国途がガン見します
足首に可動を追加しましたが、それでも接地は結構ぎりぎり

BBmast_f_g3.jpg
魔星大将軍騎乗、最強形態
魔星が不安定にも見えますが、意外と騎乗部分は安定しています

BBmast_f_g4.jpg
魔星は高いところにいるのがなんだか似合います
本来の歴代大将軍と比べると小さいのですが、総合的にボリューム負けはしてません


BBmast_f_h1.jpg
もちろん天剣絶刀も棍と接続が可能
普通に手持ちしたときには出来ない全開放した状態での装備が可能
天を突くその様はさながら蜻蛉切の様

BBmast_f_h3.jpgBBmast_f_h2.jpg
もともと棍は騎乗時や天鎧王との合体時に武器が隠れてしまわないように作ったもの
天鎧王は、…いつか作れるのかな


BBmast_f_z.jpg
號斗丸(炎水の境地)と対峙する魔星大将軍

初めてプラモにハマった時に展開中だったのが超機動大将軍編で、
今でもBB戦士で一番好きなのは魔星か號斗丸ですね

長期の間が空いてしまったこともあり、今になって気になるところは多々あるので、
いずれはレジェンドBBでも作ってみたいです
キット化はよ!

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2014/04/03 00:00 ] ギャラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL