HGBF「ジムスナイパーK9」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガンダムビルドファイターズ」より「ジムスナイパーK9」をレビューします
同シリーズからはベアッガイ以来2機目の製作です

アルゼンチン代表レナート兄弟の使用する機体
ジムスナイパーをベースに装甲と武装が強化され、数多くの隠し機能を搭載している

HGBFK9_r_.jpg


HGBFK9_r_1.jpgHGBFK9_r_2.jpg
HGBFK9_r_3.jpg
パーツ数成型色製作時間
HGBFジムスナイパーK91918色3時間半
ジムスナイパーIIが発売されたのが2012年の9月と比較的最近であるのもあって、
組みやすく精度の高いキットになっています
追加パーツも着ぶくれすることなくより密度の高い機体になっています
ドッグパックが重いので重心は後ろによりがち

HGBFK9_r_ss.jpg
ジムスナイパーIIのランナーがほぼ丸々付属するので、パーツの差替えでジオンカラーのジムスナイパーにもできます

HGBFK9_r_4.jpg
シール一覧
EXAM(エグザム)システム用の赤いホイルシールも付属
今回はシール未使用でレビュー

HGBFK9_r_6.jpg
フェイスアップ(バイザークリアパーツなし)
バイザー内のモノアイをグリーンのクリアパーツで透けさせるという仕様
というかジムスナイパーってモノアイだったんですね


HGBFK9_r_a1.jpg
バックパックは自走形態への変形もあってスラスターがよく動きます
ジムのようなシンプルな機体にゲテモノ風味なバックパックのコントラストがすごくいいです
足裏のディテールも良く出来ています


HGBFK9_r_a2.jpg
ハンドガン装備
右用左用の2つがあり、モモのホルダーにマウントすることができます
ただ、出来ないわけではないのですが、パーツの干渉により、組んだ状態でホルダーから出し入れするのは難しいです

HGBFK9_r_a3.jpg
ビームサーベルは腰にマウントすることができます
ドッグパックがある状態だとなんとも取り出しにくそうな位置
こちらも取り出しにはちょっとしたコツがいります

HGBFK9_r_a4.jpg
サーベル刃は例によって2つ付属

HGBFK9_r_a7.jpg
ジムスナイパーよりスナイパーライフル
装備しやすいように手首に癖のついたグリップ用のハンドパーツが付属

HGBFK9_r_a8.jpg
このカラーリングだと「機動戦士ガンダム08小隊」のジムスナイパーを思い出す
頭部バイザーには差し替えなしの可動ギミックがあります

HGBFK9_r_a6.jpg
レナート兄弟開発の大型ビームスナイパーライフル
前後のグリップに可動があり、ジムの肩可動の良さも相まってポージングはばっちり決まります

HGBFK9_r_a5.jpg
肩のヒートナイフは取り外して装備することができます
劇中未使用でしたが、“装備を使い切ってナイフで特攻”というシーンを想像できるいい配置

HGBFK9_r_b1.jpg
ジムスナイパーのブルパップマシンガンも付属し、画像のようなフル装備も可能です
狡猾なレナート兄弟のイメージも強いですが、なかなか熱い仕様の機体です

HGBFK9_r_a.jpg
ハンドパーツはサーベル保持用の左右の握り拳、銃装備用の左右グリップ、
スナイパーライフル用に手首の角度がついた右手、それに左平手の計6つが付属
ハンドパーツの豊富さが武器の豊富さを引き立てています


HGBFK9_r_c1.jpgHGBFK9_r_c2.jpg
ドッグパック分離・変形、自走砲形態
“ドッグ”の名に反して相手の死角をつくかわいげのないマシン

HGBFK9_r_c5.jpg
ドッグパックからさらに分離、ブラッド・ハウンド隊
「タイムストップ作戦」を敢行する楽しい部隊ですが、キットに付属するのはみんなライフルを装備しています
作戦名の由来は「機動戦士ガンダム」第14話「時間よ、とまれ」から、かな

HGBFK9_r_5.jpg
個人的にこのキットの“売り”であると思うジオン兵は8体も付属します
兵士に直接ついているゲートは1つずつなので、処理はそんなに難しくないです

HGBFK9_r_z.jpg
ジムスナイパーK9のレビューでした

独自設定の多いビルドファイターズの機体の中で、ギミック満載の正統派びっくりドッキリメカ
ジムなのにジオン兵、ザクカラーなのにEXAM搭載というのもある意味ビルドファイターズらしい
キットも劇中のギミックをきっちり再現した良キットです

(2014/04/10:追記)
製作開始!

関連記事
[ 2014/03/10 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL