MGF「ワイルドタイガー」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

どうも!プラモを作るときよくパーツをなくしちゃう方つくる人です
今回はMG FIGURERISE ワイルドタイガーをレビューします

トップマグからアポロンメディア所属となったワイルドタイガー(本名鏑木・T・虎鉄)の新ヒーロースーツ姿
新人ヒーロー「バーナビー・ブルックスJr.」とヒーロー協会初のコンビとして活躍する
能力は5分間だけ身体能力を100倍にできる「ワンハドレッドパワー」

MGFtig_r_0.jpg


MGFtig_r_01.jpgMGFtig_r_2.jpg
MGFtig_r_3.jpg
パーツ数成型色製作時間
MGFワイルドタイガー3258色9時間
(製作時間はデザインナイフによるゲート処理を含む)
今回のレビューではアイパーツと、特徴的な企業ロゴのみ貼っています

成型色だけでも色分けはしっかりしています
クリアパーツの使いどころもうまいな~という印象

関節にはABSとポリキャップの両方が使われていて、がっしりと安定したポージングが可能です
またパーツ同士の干渉、擦れも少なくなっています

MGFtig_r_4.jpg
説明書がわかりやすく出来ていて、組むブロックごとに必要なランナーが記載されています
また内部フレームを作ってから外装を取り付ける構成になっています

MGFtig_r_a1.jpg
ホイルシールはかなり多くなっています
ハンドパーツなどの立体的な部分に貼るものも多く、細いものも多いのでちょっと大変

MGFtig_r_a2.jpg
同じデザインでマーキングシールの水転写デカールの2つが付属します
最終回で登場しただけの「ワイルドタイガーワンミニット」用のシールも付属
残念ながら劇場版でのFamilyMartなどのロゴはなし


MGFtig_r_f1.jpgMGFtig_r_f2.jpg
内部構造はアンダーウェアをモチーフとしたデザインになっています
厳密には細部が異なりますが、こういう遊び心があると作っていて楽しいです

MGFtig_r_f3.jpg
ちなみにアーマーはこんな感じ
アーマーの裏側にも機械的なモールドがあります


MGFtig_r_a3.jpg
フェイスアップ
キットの色分けはしっかりしていますが、元の色数の多い顔は少し色不足に
足りない色はシールにより補完されています

MGFtig_r_b.jpg
フェイスオープン
キリリとした男前フェイス
マスク用の立体的な上に割と広範囲に貼ることになるので、なかなか難しいです
あくまでマスクなので多少の隙間の味ではないでしょうか

MGFtig_r_b2.jpg
顔は瞳とパーツが別になっていて、貼りやすくはあるのですが、たまに組んで位置を確認しながらなります
シールの位置を変えれば瞳を動かすこともできます
また立体的なのでなかなかうまく定着しません

MGFtig_r_b1.jpg
ちなみにシールなしだとこんな感じ


MGFtig_r_d1.jpg
クリアパーツ(ABS)で出来たスタンドが付属します
視点こそ角度が付かないものの、飾る用のものとして良く出来ています

MGFtig_r_d2.jpg
スタンドなしでも自立しますが、やはりスタンドがあると動きのあるポーズが可能になります


MGFtig_r_a4.jpg
ハンドパーツは豊富で8種付属

MGFtig_r_c4.jpg
ハンドパーツが豊富なのでポーズにも表情が付きます

MGFtig_r_c1.jpg
ワイルドシューター装備
握るギミックのあるハンドパーツはないので、握っている風
とはいえそれなりにポーズは決まります

MGFtig_r_c3.jpg
ワイルドシュートは差し替えで再現、可動します
プラ可動ですが、保持も可動もともに安定しています

MGFtig_r_c5.jpg
ワイルドシュートは左右用に2つあるので、二丁拳銃も可能


MGFtig_r_e2.jpg
グッドラックモード
もちろんギミックは差し替え
腕にもスタンドへの接続穴があって、でかい腕を支えることができます

MGFtig_r_e1.jpg
本体の保持がしっかりしているのでポージングは選びますがスタンドなしでも自立します

MGFtig_r_e3.jpg
なんとなくワンピース思い出す


MGFtig_r_Z.jpg
ワイルドタイガーのレビューでした

付属パーツも多く、よく動きよく遊べる
説明書などにも作りやすいように配慮されていて作っていても楽しいキットです
シール貼りなどの難しい部分もありますが、
パーツの色分けがしっかりしているので難しい部分はあきらめるのも一つの手だと思います

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2014/02/08 01:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL