ガーベラ・テトラ製作記「胴体ディテール」 このエントリーをはてなブックマークに追加

ガーベラ製作11回目にしてディテールアップ6回目
今回はボディとバックパック、テールバインダーのディテールアップです
例によって今まで紹介したテクニックの応用ですが、歴代トップクラスの細かさになっています

gt_s11_.jpg


まずはテールバインダーにモールドを追加します
gt_s11_a1.jpg
まずは適当にモールドを手書きします

gt_s11_a2.jpg
手書きしたモールドを測って方眼紙などに書き込み、テンプレートを作ります

gt_s11_a3.jpg
テンプレートを使って、0.3mmプラバンをくり抜きます
こちらのテンプレートはダイモテープ製です

gt_s11_a4.jpg
くり抜きは同じ面からでいいんですが、プラバンの裏面表面を使って左右対称のパーツを作ります

gt_s11_a5.jpggt_s11_a6.jpg
テールバインダーの両側に接着します
細かい隙間はポリパテで埋めておきます

gt_s11_b1.jpg
先の方も0.5mmと1mmのプラ棒を使ってディテールアップします

gt_s11_b2.jpg
角を落として整え、仕上げます
テールバインダー製作時に作っていればもう少しスマートにできたのですが、多少遅くともなんとかなります

gt_s11_b3.jpggt_s11_b4.jpg
バックパックのバーニアも肩のバーニアと同じ要領で大型化します
細かいところではサブバーニアを開口したり、1mmの丸モールドを追加したりしています
バーニアはのちに肩のバーニアと一緒にディテールアップする予定です
(肩のバーニア製作についてはこちらで)


続いてボディのディテールアップ
gt_s11_e1.jpggt_s11_e2.jpg
ボディの上部にフィンを追加します
こちらは肩のスラスターのフィンと同じような作り方をしています
(スラスターフィンの作り方はこちらで)


gt_s11_f1.jpg
胸元にもフィンを追加しますが、こちらは裏にダボがあって開口が難しくなっています
ですのでまずは0.5mmの溝を彫ります

gt_s11_f2.jpg
溝に0.3mmのプラバンを差し込みます
幅は5mmほどですが溝に合わせて細かく調整しています

gt_s11_f3.jpggt_s11_f4.jpg
硬化したところで切り取ります
細かいところは削って調整します

gt_s11_f5.jpg
削った段階ではこんな感じに

gt_s11_f6.jpg
長さが決まったところでフィン先端をカンナがかけしてシャープ化します

gt_s11_f7.jpg
仕上がりは画像通りです
しっかりと乾燥させれば接着後でも加工が可能です


gt_s11_c1.jpg
ボディのこちらのパーツはコクピットハッチらしいので、それらしく加工します
まずは先端を1mmくらい削ります

gt_s11_c2.jpg
0.5mmのプラ丸棒を軸に0.5mmのプラ角棒を取り付け、蝶番のようなパーツを作ります

gt_s11_c3.jpg
硬化したところで本体に接着します
少しはみ出る部分はやすりで削って整えます

gt_s11_d1.jpg
続いてパーツの左側部分に1mmの溝を彫ります

gt_s11_d2.jpggt_s11_d3.jpg
0.5mmのプラ丸棒を差し込み、不要な溝は1mmのプラ角棒を使って塞ぎます

gt_s11_d4.jpg
合わせ目消しと同じ要領で隙間を埋めて仕上げます
こちらはハッチ開閉スイッチのイメージ


gt_s11_g1.jpg
コクピットハッチ下も加工します
まずは両側を2mmの開口します

gt_s11_g3.jpggt_s11_g2.jpg
開口した穴に2mmのプラ棒を差し込みます
こちらには1.4mmの丸モールドを追加しています
差し込んだプラ棒は裏面から補強し、不要な部分を削って仕上げます


gt_s11_h1.jpggt_s11_h2.jpg
腰の部分にもモールドを追加します
まずは1mmや0.5mmのプラ棒、プラ板を適当に接着します

gt_s11_h3.jpggt_s11_h4.jpg
接着したプラ周りをスジボリし、厚さを抑えて角を整え仕上げます


gt_s11_i1.jpg
細かいところでは肉抜きをポリパテで埋めたり、
首のディテールアップの際に広がってしまった隙間を0.3mmのプラバンふさいだりしています


gt_s11_Z.jpg
今回製作したパーツを組み合わせると画像のようになります
細かく手を加えていますが極力シルエットを変えないディテールアップを心がけています

白色プラで追加するとディテールアップした部分が分かりやすくて楽しいです
色はまだ決めていませんが、塗装でも強調していく予定です

「打ち込まれるリベット、刻まれるモールド」
アームディテール

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/12/28 00:00 ] 製作記 | TB(0) | CM(1)

168: oru (2014/01/01 19:25)

明けましておめでとうございます
今年もよろしくお願いいたしますm(_ _)m

つくる人さんの改修
一つ一つの加工のレベルが高くて
とてつもなく勉強になります
いつか参考にさせていただいて
製作したいと思ってます

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL