HGBF「ベアッガイIII(さん)」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

「ガンダムビルドファイターズ」よりベアッガイIIIレビューです

「模型戦士ガンプラビルダーズ ビギニングG」に登場するベアッガイのバリエーション
イオリ・セイと同じクラスでクラス委員のコウサカ・チナがぬいぐるみをコンセプトとして製作した
内部に綿が入っていたり、マスク部に新型液晶モニターを使用し顔の表情が変化するなど、
独自の機構が実装されている

biii_r_.jpg


biii_r_1.jpg
biii_r_3.jpgbiii_r_2.jpg
ランナーはA~Hの9つにPC2つ、ベアッガイ(アッガイ)との流用が細かくあるので実質ランナー5個相当です
シールは表情用のみが付属しています
色分けはキットの状態でほぼ完璧です
成型色がかわいいので、ただ組んだだけでコンセプトのぬいぐるみの雰囲気が出ます

biii_r_a7.jpg
手足のフレームにはABS素材が使用され、ABSフレームにはメカニカルなモールドが作り込まれています
ベアッガイに必要かはともかく内部まで良く出来てるのはいいですね

biii_r_4.jpg
ポリキャップが黄色という珍しい色になっています
といってもポリキャップが見えるような部分はほとんどありません

biii_r_6.jpg
リボンはランナー状態で光沢処理されています
なぜかビームサーベルのような軟質素材でできていますが、接着等に問題はありません

biii_r_a9.jpg
カプル14m、ベアッガイ23m
もともとアッガイが大きめですが、頭部が大型化することでさらに大きくなっています
その大きさもぬいぐるみらしさを出しているように思います

biii_r_a1.jpg
リボンを外すと他のHGBFシリーズのバックパックを装着できます
他のシリーズを取り付けるジョイントパーツも付属しています

biii_r_a3.jpg
リボンの結び目はバーニアになっていて、ボールジョイントにより可動もききます
劇中では実際にリボンで出来ているようにひらひらしていましたが、
これはこれでキーンと飛べそうな説得力あるデザイン

biii_r_a2.jpg
サーベル刃が2個付属していますが、ビームサーベルではなくビーム用のエフェクト
爪がないのでサーベルとして使っても違和感ないです

biii_r_a5.jpg
「耳が動く事で、表情が豊かになりました。」
前後の可動と、360度回転させることもできます

biii_r_a4.jpg
頭部のマスクはは差し替え可能
目は彫り込まれていて塗装しやすくなっています
レビューでは目だけ黒のコピックで塗装しています

biii_r_a6.jpg
延長パーツは大中小のそれぞれ2個ずつの6つが付属し、その組み合わせで表情をつけることができます
接続部はABSパーツが使われていて、付け外しはかなり固めになっています
パーツそのものは丈夫にできているので、破損の心配は少ないです

biii_r_a8.jpg
両腕につけたり、片腕につけたりなかなか楽しいです
口にも開閉ギミックがあってさらに表情をつけることができます

biii_r_b5.jpg
マスク変更+左腕最大延長
足回りの可動、接地もいいので多少の無茶なポーズもきっちり受け止めます

biii_r_b2.jpg
「怒ると手や口からビームを出します。」
エフェクトは2つなので口にはWAVEのQサーベルを取り付けています
劇中では口から“綿”吹いてましたね

biii_r_b3.jpgbiii_r_b4.jpg
表情一つ変わるだけでなかなかに荒ぶります

biii_r_5.jpg
「ガンプラとは思えないくらいに、色んな表情があります。」
表情変更用のシールが多数付属しています
白目は自分で目を書いて遊ぶためのものでしょうか

せっかくなのでいくつか遊んでみます
biii_r_c3.jpgbiii_r_c2.jpg
キリッとしたり、やれやれっぽくしたり
丸シールはどうしても目が浮いてしまうので、黒いふちがある方が自然な気がします
キリッとは左右を逆にすると情けない目にもなります

biii_r_c5.jpg
両目細めにして猫っぽく
たかがシールとはいえそれがベアッガイIIIの個性になっています

biii_r_c1.jpg
ハート目
個人的に一番のお気に入りです

biii_r_c4.jpg
ベアッガイさんでした

かわいらしさとあざとさをもったキット
劇中、内股だったりと「ちょっとやりすぎかな~」と思うような部分もありますが、
“アッガイを素材として作ったぬいぐるみ”と考えるとこのくらい突き抜けてるのはありだと思います

顔が真ん丸で面が広いので、油性ペンで顔に書き込んだりしても遊べます
作り手の遊び心を試せる面白いキットです



ぷち製作記
biii_r_c6.jpg
目のシールはシールマスキングと同じ要領でマスキングテープを使っています
全塗装しても表情を変える方法として使えそうなのでちょっとだけ紹介しておきます
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/12/03 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL