(旧キット)1/144「モビルターンエックス」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

今回は「∀ガンダム」よりターンエックスをレビューします
ターンエーと同じように数年前に作ったキットです

月のマウンテンサイクルから発掘された機体で、起動時には月のすべての電力が使用された
ターンエーの兄弟機であり、「お兄さん」「後継機」などと呼ばれているが、
開発当時の状況は謎に包まれており、太陽系外から飛来したという説さえある
胸部のX時の損傷痕はかつてのターンエーとの戦いでつけられたもの

tx_r_.jpg


tx_r_1.jpgtx_r_4.jpg
tx_r_2.jpg
tx_r_3.jpg
ランナー4つにポリキャップと、1000円のHGキットと同等
成型色は2色でシールはありません

左右非対称なデザインを見事にキット化しています
デザインだけではなく接続部には全てポリキャップが使われていて、へたりが少なく安定しています
特に足元はつま先まで可動し、接地は抜群に良いです

tx_r_5.jpgtx_r_7.jpg
ウェポンプラットフォームを外した後姿
見えにくい部分ですがディテールがしっかりしています
ターンエックスはバックパックを外した状態のシーンも多いのでこういう部分はありがたい

tx_r_a1.jpg
可動は肘90度、ヒザ90度強と広範囲
ターンエーと違って球体関節に近づいているのもいいですね
デザインの恩恵もあって股関節や肩周りの可動も良いです

tx_r_a2.jpg
ターンエーと同じようにボールジョイントによるひねりがききます

tx_r_b1.jpg
3連装ビーム投射システム
溶断破砕マニュピレーター展開は再現されえいないものの、独特なモールドはきちんと再現されています

tx_r_b2.jpg
マニュピレーター裏には肉抜き穴がありましたが、パテで埋めています

tx_r_b5.jpgtx_r_b4.jpg
バズーカ装備
ターンエックスらしい左右非対称な武器
レビューでは削ってありますが、バズーカ側面の装甲のような部分は補強されています

tx_r_b3.jpg
ビームライフル
デザインは好きですが3連装ビームの影に隠れがちな不遇武器


tx_r_z.jpg
レビューでした
シールのないキットですが基本的に黒いラインだけなので、
油性ペンなり拭き取りペンなりで完成度が一気に上がります

シリーズの他のキットより100円高い600円という価格ですが、値段以上の高水準にまとまったキットです


定価は600円なのですが、しょっちゅう2000円以上のプレミア価格が付けられています
確かにターンエックス唯一のキットという希少性や、値段以上の出来ではあるのですが、
待てば再版されるものでもあるので買い急ぎは控えるのが賢明です

個人的には最もHG化を望むキットです
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/11/29 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL