(旧キット)1/144「モビルフラット」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

続いて「∀ガンダム」(ターンエーガンダム)よりフラットをレビューします

ディアナカウンターのMSで、ロランなど環境調査員が地球降下の際に使用された
FLATとは[Flexible Ladder Actuater Technology](柔軟な梯子状の駆動技術)のことで、
平べったいフラットな形状からそのまま愛称として定着している

flat_r_.jpg


flat_r_1.jpg
flat_r_2.jpgflat_r_3.jpg
ランナー3つにポリランナー1つで成型色は4色
シールはフェイスパーツ用の黒いシールと手首用の黄色いシールが付属します
成型色が少し変で赤いフレームが蛍光色、本体色が濃く、フレームが薄いので色のバランスが悪いです

古いキットでありながら合わせ目が少なく、肩のアーマーとライフルくらいです

デザイン的にも接合部が細く、負担がかかりやすくなっています
また可動の際には動かす順番によってはプラ部分が干渉してしまうので注意が必要です


flat_r_b1.jpg
このシリーズの特徴でもありますが、ディテールがしっかり作りこまれています
ただし古いキットの定めかモールドが少し潰れがちです

flat_r_a1.jpg
ボックスビームライフル装備
可変式ですがギミックはオミットされています
手首の差替えはプラ同士でちょっと不安定

flat_r_a2.jpg
ソニックシールド風に
フラットの装甲は超音速の振動による音響兵器を備えていて、攻撃にも防御にも転用できます
見た目や運用目的に反してかなりの高性能機です

flat_r_b3.jpgflat_r_b2.jpg
降下形態への変形ギミックもあり、スキのないポージングが可能
コミカルにもシリアスにも対応するのがフラットの良さではないでしょうか

flat_r_c1.jpgflat_r_c2.jpg
降下形態
足のヒール部分を外すだけの差替えで変形できます
ちなみにヒールはあっても変形可能です

フラット…、かっこいいかと聞かれればかっこよくはないのですが、
月の技術力を象徴するような機能美を持ったMSだと思います
キット自体もディテールを無駄なく再現した好キットです
関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/11/27 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL