HGEX 1/60 「ゴッドガンダム」レビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

少し古いキットですが機動武闘伝Gガンダムより、HGEXゴッドガンダムをレビューします

ネオジャパン代表ドモン・カッシュのモビルファイター(MF)
シャイニングガンダムからデータを移植した決勝大会用の機体である

1994年の放送当時に発売されたもので、今年の2月頃に再版されました
HGEXG_r_1.jpg


まずは立ち姿
HGEXG_r_a1.jpgHGEXG_r_a2.jpg
HGEXG_r_a3.jpg
ランナーはA~Hのプラ(PS)ランナーとポリキャップ、加えて金属金具と発光ダイオードが付属します
パーツは大きいですが、2000円くらいのHGキットと同じくらいのパーツ数です
Gパーツはクリアパーツやポリキャップと同じPE素材を含みます
フレームなどのグレーパーツにはそのまま組んでもつや消しになるような加工がされています

合わせ目は…、ある程度はモールドとして隠されていますが、そこそこ目立ちます
特に気になるのは胸部のエネルギーマルチプライヤー展開部分でしょうか
ここは合わせ目消しするにしても少し難しい処理になります

今回はアイパーツだけ黒く塗装しています

大型キットらしいがっしりとした体型
古いキットにはありがちな着ぶくれしたような感じがなく、個人的にはベストな体系だと思っています

なお、全高16.6mという設定のため、他の1/60キットより小型になっています(1stガンダムは全高18m)

HGEXG_r_b1.jpg
五本指が可動し、多少複雑な形でも表情をつけることができます
ただし、全てPE素材なので、遊びすぎるとへたります

HGEXG_r_b2.jpg
脚部のスラスターには展開ギミックがあります
展開と連動したギアが付いていてブースターがせり出します

HGEXG_r_b3.jpgHGEXG_r_b4.jpg
「バァルカァァン!」
マシンキャノン
こちらにもハッチのオープンと連動してキャノンがせり出すギミックがあります
大型キットらしくギミックが多く仕込まれていて、作っていてもなかなか楽しいです

HGEXG_r_c3.jpg
バックパックでもあるコアランダーには分離、変形ギミックがあります
キャノピーの中にはしっかりとドモン君が搭乗しています

HGEXG_r_c2.jpg
ビームサーベル、ゴッドスラッシュ
刀身が長くて反りもいいのですが、作りそのものはちょっと荒い感じ

HGEXG_r_c1a.jpg
脚部の横可動は見ての通りですが、前可動はこんな感じ
バランスはそこそこ取れますが、時折、関節があらぬ方向に曲がってしまいます


続いてハイパーモード
HGEXG_r_d1.jpgHGEXG_r_d2.jpg
HGEXG_r_d3.jpg
背部スタビライザーの展開にはある程度の連動ギミックがあります
胸部と腕部に可動ギミックがあります
ハンドパーツの差し替えのみで変形します

HGEXG_r_d6.jpg
エネルギマルチプライヤー
本来ですと発光ギミックがあるのですが…、単5電池が別に必要になります
クリアパーツには裏から透明シールを貼り、透かして見せるという細かい芸がしこまれています

HGEXG_r_b5.jpg
そのシール
ホイルシールはアイパーツの他、肩アーマーとリアスカートの黒いライン用のものが付属
この辺りはガンダムマーカーでも拭き取り塗装できれいに仕上げられると思います

HGEXG_r_d4.jpg
爆熱ゴッドフィンガー
ゴッドフィンガー用のハンドパーツは固定式

HGEXG_r_d5.jpg
石破天驚拳(セキハテンキョウケン)ポーズ
腕周りの可動は少しかため、足りない動きは顔でカバーします

定価3150円と大型キットにしては手ごろな価格、その割にモールドなどもしっかりしていて、
大型キットらしい作りごたえのあるキットになっています

MGのようにシュッとしていてよく動くのもいいのですが、個人的にGガンはこういうゴツさを持ったイメージです
実は昔、初めて作った1/60キットなのですが、今年の再版を機に再購入
モナカめいた手の加えやすさも含めておススメのキットです

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/09/05 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL