HG1/144「ジンクス」“普通製作” このエントリーをはてなブックマークに追加

機動戦士ガンダム00(1st)より、ジンクス完成です
製作テーマは“普通”
普段当たり前のようにやっていることを細かく紹介しています
gnx_c_.jpg
素組みレビューはこちら
製作記は以下から
1.仮組み編 2.本組み編 3.下地塗装編 4.エアブラシ塗装編 5.ウォッシング編 6.仕上げコート編
総画像数223


いつもの素立ち
gnx_c_1.jpggnx_c_2.jpg
gnx_c_3.jpg
劇中のイメージをほとんど変えない程度で色味を微調整
戦闘機と戦車の中間くらいのカラーで塗装しています

gnx_c_a1.jpg
GNビームライフル装備
もともとはブロンズ系で全体を塗装していたのですが、
色があまりにもチョコレートだったので、仕方なくマスキングして国鉄で塗装した思い出の品です

gnx_c_a2.jpg
GNシールド
中心のGNフィールド発生装置はかるーくマスキングしてグラデーションでごまかしています

gnx_c_a3.jpg
GNビームサーベル
疑似GN粒子をイメージして通常よりも赤くしています

gnx_c_a4.jpg
ロングバレル装備
ライフルは終わってみればいい色になったと思います

gnx_c_b1.jpg
ジンクス塗装前後で比較
この微妙な差のために20時間費やすわけです

gnx_c_b2.jpg
グラデ+ウォッシングのジンクス、単色+スミ入れのダブルオー
ぼんやりふんわりなジンクスと、ハッキリクッキリなダブルオー、どっちがいいかは好みですね

以下、スタンドつけてポーズ集
gnx_c_c1.jpg
gnx_c_c2.jpg
gnx_c_c3.jpg
gnx_c_c5.jpg

gnx_c_c4.jpg
ジンクスでした
陰影をつけるとローアングルやらバックショットが映えます

“普通”につくるというテーマの割に塗装法はやりなれない塗装だったり…、
そういう方針のぶれも含めて自分にとっては普通です
方針もあって目立った改造をしなかったキットですが、いつかいろいろ手を加えてみたいキットです

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/06/09 00:00 ] ギャラリー | TB(0) | CM(0)

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL