BB戦士 LEGEND BB「武者號斗丸」素組みレビュー このエントリーをはてなブックマークに追加

久しぶりにキットレビュー、
BB戦士より変換の難しい武者號斗丸(ゴッドマル)を素組みレビューです

BB戦士人気投票で1位となった號斗丸の待望のキット化
個人的にもいまだに一番好きなBB戦士です
Lgod_re_.jpg
今回はシールも全部張った状態でレビューします



まずは軽装から
Lgod_re_a1.jpg
Lgod_re_a2.jpgLgod_re_a3.jpg
ランナー7つ(メッキパーツ1つ、クリアパーツ1ランナー)、ポリキャップ2つという構成
相変わらずボールジョイントメインの組みやすい作りになっています

旧BB戦士よりも鎧の分割が細かくなり、
胸部の炎水の玉や腕の爆熱甲、腰の袴のようなパーツも取り外し可能に

Lgod_re_a6.jpg
腰にはボールジョイントが仕込まれており、ある程度の反りができます
反っても腹部がちゃんとあるのはうれしいところ

Lgod_re_ab1.jpg
目のパーツは表裏を入れ替えて2種類の表情を選択可能(目のシールは4種類)
交換ギミックも含めて頭部の合わせ目はよく考えられている印象

Lgod_re_ab2.jpg
せっかくなので別表情でポーズ
なんとも漂うこれじゃない感…

Lgod_re_a4.jpg
ちなみに旧BBの軽装状態を再現するとこんな感じ
爆流から授けられた胸部の炎水の玉は鎧という扱いに
旧イメージでは体で受け継いでいるものだと思っていました…

Lgod_re_a5.jpg
ケリポーズができるんだぜ!!
…なんだろう、誰かにやれと言われた気がしたので
動かしてみると改めて技術の進化を感じます


Lgod_re_b1.jpg
Lgod_re_b3.jpgLgod_re_b2.jpg
続いて武者形態、闘覇の羽織装備
かつてガラス玉で再現されていた炎水の玉はクリアパーツで再現
確かにこっちの方が“號”の字は見やすい

Lgod_re_b4.jpg
改造、塗装済みですが旧キットとの比較
大きくなりましたね…、なんというか我が子が成長したような不思議な感覚
大きくなっただけではなく、よりしっかりした作りになっています

Lgod_re_ba1.jpgLgod_re_ba2.jpg
改めてシール一覧
細かったり奥まった部分であったりと張るのは思いのほか大変
また、羽織は合わせ目を隠すような張り方をします

Lgod_re_b5.jpg
予想外のギミックでしたが、鞘は取り外しが可能です
色分けだけではなく、こういうところにちょっとしたギミックを仕込めるのはさすが

Lgod_re_b6.jpg
熱破刀(ネッパトウ:右手)、爆烈刀(バクレツトウ左手)装備
闘覇の羽織はバックパックから前にかぶせるような仕組みになっていて、
肩を可動させてもポーズがしっかり決まります


Lgod_re_c1.jpg
Lgod_re_c2.jpgLgod_re_c3.jpg
スーパーモード爆熱の陣
バックパックの羽、爆熱心眼翼(バクネツシンガンヨク)のグリーン部分はすべてクリアパーツで再現されています
贅沢をいえば裏面に張るシールが欲しかった…

メッキパーツは兜飾りの一つだけ、旧キットのイメージがあるのでちょっと少ない気が
その代わりにクリアパーツが増えたのかな?

Lgod_re_ca.jpg
肩の“爆””熱”の文字はパーツに立体的に刻まれています
色分けなども考えられていていい感じ

Lgod_re_c6.jpg
熱火爆輪斬(ネッカバクリンザン)ポーズ
アクションベースにもきっちり対応しています

Lgod_re_Z.jpg
レジェンドBB號斗丸でした
旧キットはかつて製作したので興味のある方はこちら

シールの細かさの割に一部のラインにはシールがなかったりするので、
黒のマーカー一本あれば印象が変わるような気がします
奥まった部分が多いので、拭き取り塗装推奨ですね(参考までに基本製作「筆塗り編」)

旧キット製作中から「これを現代風にアレンジしたらどうなるのか…」っと妄想を膨らませていた號斗丸
念願かなってレジェンドBBとしてキット化されました
当時より自分の技術も上がったはずなので「これからさらに完成度を上げれば…」というのが現在の妄想
おそらくいずれは製作しますのでお楽しみに

関連記事


質問、リクエスト募集中!
[ 2013/01/05 00:00 ] キットレビュー | TB(0) | CM(1)

50: oru (2013/01/07 14:21)

あけましておめでとうございます

つくる人さんの技術の高さは
記事を読むと唸られます
ご多忙な中、更新大変だと思いますが
これからも楽しみにしてます

今年もよろしくお願いいたします

コメントの投稿











管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

この記事のトラックバックURL